男性は女性のどんな言動にムラムラしてしまうのでしょうか?どんなお色気が彼にはストライクなのでしょう?

自分には色気がないと思っている女性だって、意外なところで男性をムラムラさせていたりします。つまり、どんな女性でも彼をノックアウトさせることができるお色気パワーを持っているのです!

今回はレベル別お色気テクをご紹介します。あなたはどのレベルから?

レベル1 女性らしさを感じる何気ないしぐさ

普段の何気ない仕草に、ちょっとした工夫をプラスするだけで、不思議と女性らしさを演出することができます。

例えば、クロスさせるしぐさ。男性がよく「おおっ!」と思うしぐさ代表に足を組んだり、組みかえたりがありますが、それも足をクロスさせています。クロス+チラリズムの相乗効果、さらにちょっぴりツンデレ女性に見えてしまうのも「そこがたまらない」と人気なのですね。

他にも、髪をかける時は右手で右耳にが自然ですが、それを反対にしてみましょう。左手で右耳に、左耳なら右手でというように。

また、ピアスやイヤリングが外れていないか気になるとき、両手を使って耳たぶを押さえてみる。そのとき、ほんの少しだけ顔を傾けてみましょう。

たったこれだけで女性らしさを感じさせることができるんです。

『ホント!?』と思うかもしれないけれど、騙されたと思って鏡の前で練習してみてください。クロスした方がずっと女性らしく見えますよ。

レベル2 服装に露出度を意識する

性格はすぐに変えられないとしても、服装ならどうでしょう?まずは見た目から色気を出していくのは分かりやすい手です。

寒いからと言って、いつもタートルネックだったり、ダーク系の服ばかり着ていませんか?もっこもこの厚着も色気からはほど遠くなってしまいます。

色気を意識するなら寒さに負けず、開襟の白いシャツや少し深めのVネックのカットソーなどを着てみましょう。黒やグレーから白に切り替えるだけでも印象はガラッと変わります。

すっきりと首やデコルテを見せて女性らしさを感じさせるのはもちろん、チラ見せ効果で色気を演出できます。

ダウンコートの下はノースリーブのふわふわタートルネックだった、なんてのも良いですね。夏は過度になりがちな露出ですが、冬は適度な肌見せになって露出度を抑えつつも良い武器になるのですね。

レベル3 恥じらいあるセリフ、耳元での囁き

正面きっては恥ずかしくて口にできないようなことも、勇気を出して伝えてみましょう!

「今日の◯◯くん、優しくて嬉しいな」という軽いものから「なんだか今日はくっついていたい気分…」「帰らなくてもいい?」などの積極的なセリフまで、恥ずかしいかもしれませんが、その恥じらう姿が男性の心をわしづかみにします。

もし、顔を見ながらだと恥ずかしくて言えないのなら、耳元でそっと囁いてみてください。

嬉しかったこと・感じたことは、そのまま伝えるだけでも効果アリなのですが、さらにちょっとした演出を加えるのがお色気の上級テクですよ。

まとめ

男性をムラムラさせるのって、意外とテクニックがいります。でも、色気のある女性は、無意識のうちにドキッとさせる言動をしていて、いつの間にか男性を虜にしているのです。お色気テク、取り入れて損はありませんよ。

ただ、度を越してしまうとイタイ女認定されてしまうかも。女性のお色気には個人差があり、男性の方もOKレベルに個人差があります。彼に合う&自分に合うレベルから使うのがコツ。ソフトな誘惑でも十分効果アリなので、ぜひ活用してみてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)