男心をわかっていないと思われる女性

恋愛においての気持ちや振る舞い方には、男性と女性では根本的な違いがあると言われています。

そのせいか、ときに女性は、男性の気持ちを逆なでするような言動を引き起こしてしまうことも…。

特に、お付き合いを始める前の段階でそれをされてしまうと、彼から恋愛対象外の烙印を押される可能性大!

「男心を分かっていないなー」と男性に思われ、恋人候補から外されてしまう瞬間と、その時の男性の気持ちをまとめてみました。

男心をわかっていないと思われる女性

かたくなに奢られないようにする

「男は好きな女性には、カッコつけたいもの。食事をご馳走するのもその気持ちの表れ。それを毎回断られたら、こっちは恋愛する気が失せてしまう。

男が「ご馳走するよ!」って言ったら、ニコッと笑って「ごちそうさまです」と言ってくれた方が嬉しいのにな~」(27歳男性IT関連会社)

男性は見栄を張ってでも、好意のある女性に対してはご馳走したいもの。それなのに、奢られまいと頑なに断る女性っていますよね。

奢られて当たり前的な態度をとる子よりは律儀で良い子のイメージはありますが、ここは男性の気持ちを汲んであげるべき。

男性だって誰彼かまわずご馳走するわけではありません。彼の好意をムゲにせず、そこは素直に奢られるのが可愛い女性の態度ですよ。

公の場で「帰りたくない…」と甘えてくる

「飲み会で終電直前の時間になると「今日は帰りたくない」とか「泊まっちゃおうかな~」とか思わせぶりに言い出す同僚がいました。

簡単にそんなことを言ってしまう彼女の貞操観念のなさに幻滅したし、付き合ったら心配が尽きないだろうな、と。男だって純情な気持ちを持ってるんだぞ!」(29歳 男性 商社勤務)

夜のデートや飲み会はお酒も入り、ムードも盛り上がりますよね。

エッチな展開に持っていきやすい絶好のチャンスではありますが、「好きな女性だからこそ大事にしたい」と考える男性は少なくありません。

付き合う前はもちろん、付き合うことになった後でも「帰したくない」と思う気持ちをぐっと抑えているのです。

欲望を抑えて早く終電に間に合うように返さなきゃと気を遣うのは大切に思ってるからこそ。

それに、簡単に落とせる女性は遊ばれる可能性が高いし、大事にされません。

「帰りたくない」は簡単に言ってはいけない言葉なのです。

何でもかんでもインスタアップ女子

「帰宅ルートでいっしょになることが多いA子が、いつの間にか2ショットの写メをインスタにアップしていた。しかも一度や二度じゃなく、遭遇する度毎回で、デートしてるみたいなコメント入り。

付き合ってると思われて周りに冷やかされるし、密かに恋心を抱いていた新入社員の子にまで引かれる始末…。勝手に彼女ヅラするA子に腹が立って仕方なかった。僕のことが好きなら、正々堂々と告白してきてほしかった」(33歳 男性 保険会社勤務)

巷のインスタブームは分かるけれど、ただの友達という仲で一緒にいるところをすぐにアップされるのは困りものでしょう。

しかも、そのインスタを見た共通の友達からは「○○ちゃんと付き合ってたんだー」「○○ちゃんといちゃついちゃって」なんてからかわれるなんて最悪です。

個人情報もダダ漏れだし、ただの迷惑でしかないと嘆いている男性もいるでしょう。

男性に限らず、プライベートを勝手に公表されたり、恋人ヅラされたりすることに寛容な人はいません。

まとめ

男性と女性とではものごとの受け止め方が違って本当に驚くことがあります。意外と男性の方がロマンティックだったりするし、純情さでは今や女性よりも上かもしれません。

男性の気持ちを理解できる女性がモテるのは当然だし、恋人になりたいなら彼の気持ちを思いやる努力が必要です。

男心は単純なようで実は女性以上に複雑で面倒くさいのですね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)