交際が続かない理由

学生時代の恋は長続きしたのに、年齢を重ねていくうちに恋が長続きしなくなってきた……。

恋愛の経験が増えたためか、別れに対する免疫がついたのか、交際に発展してもすぐに破局を迎える人もいるのでは?

しかし、いつまでも「のりかえ」ばかりしていられないのも事実。合コンなどの出会いのチャンスは無限にあるわけではありません。

そこで今回は、交際を持続するための秘訣をご紹介します。

交際が続かない理由

続かない恋の共通点を把握することが大事

まずは続かない恋の共通点をあなた自身しっかり把握する必要です。

毎回のように恋が続かないということは、何かしら理由があるはずです。それを洗い出してみるのがおすすめです。

付き合った人の特徴とか、別れた原因など紙に書き出してみると、ダメ恋のパターンが見えてくるはずです。次の恋ではそれに該当しない男子を選べばいいし、あなたもダメな点を改善すればよいのです。

恋愛も傾向と対策を練るのがコツです。

趣味趣向が似ている人とは続きやすい

相手の性格をよく知らないまま付き合うよりも、ある程度知ってから付き合った方が続きやすいもの。

もちろん、勢いで付き合っても相性が良かったとか、お互いのいい部分を見つけられるタイプの二人なら長続きするかもしれませんが、多くの場合「思っている人と違った……。」と最初に抱いた印象との差にがっかりすることも。

できれば交際までに、趣味趣向や相性の良し悪しを見ておいた方が安心です。今までの恋人とはどんなつきあい方をしていたか、どうしても譲れないことは何かなど、さりげなく聞いてみましょう。

あまりにも自分と感覚が違うと感じたならばしばらく様子を見てみるのも手でしょう。

今まで恋愛対象にはならなかった人とも接してみる

恋愛が続かない女子の傾向として、続かない相手を好んで選んでいる気がするんです。

ですから、今後は恋愛対象の幅を広げたり、今まで恋愛対象としてみていなかった男子とも仲良くしてみるのも、恋の可能性を広げるのにはいい行動です。

合コンで知り合って、好みじゃないからとすぐに切り捨てるのではなく、まずは友達として繋がってみるのはどうでしょう?

もしかしたら数ヶ月後に恋に発展するかもしれないし、その人が素敵な人を紹介してくれることだってあるかもしれません。

続く恋愛は、最初の印象が全てじゃないんです。恋愛対象の範囲を広げれば、運命の人はすぐそばにいるかもしれません。

今までの恋愛パターンを見直してみて

そろそろしっかり続く恋愛をして結婚を、と考えているのであれば、今までの恋愛パターンを変える必要があるかもしれません。

意識するだけでも違ってくるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)