結婚相手のスペック

バレンタインデーも無事終わり、残すはホワイトデー。本命チョコをあげたあなたは「お返し、何くれるのかな……?」とソワソワしているのではないでしょうか?

そこで今回は20~30代男性に「気になる子にはホワイトデーに何をお返しする?」と質問してみました。

この記事を読めば、彼からのお返しの意味がわかるはず?

ホワイトデーのお返し

アクセサリーをプレゼント

「いいな」と思った子からチョコを貰ったので、お返しはネックレスかブレスレットにしようと思ってます。

アクセサリーって、何とも思ってない子にはなかなかあげるものじゃないでしょ?それをあえて贈ることで、相手に気持ちを届けたいなって思ってます」(28歳/会社員)

ネックレスやブレスレットなど、アクセサリーを贈る、という男性が多いよう。

確かに、アクセサリーって押しつけがましくなく「特別感」を演出できるプレゼントですよね。

「好きな人に自分の選んだものを身につけてほしい」という願望もあるのかも。

有名店のスイーツ

ホワイトデーのお返し

「ホワイトデーってなんとなくお菓子をお返しするっていうイメージ。でも、本命の子にはそこらへんのコンビニで買ったスイーツってわけにはいかないでしょ?

だから並ばないと買えないスイーツや、有名な高級スイーツをリサーチしてプレゼントする。

『え、わざわざここのスイーツ買ってくれたの?』って喜んでくれるのがすごくうれしい」(30歳/広告代理店勤務)

ホワイトデーにはお菓子を返すもの、と思っている男性は、気にいっている女の子にはちょっと高価なスイーツを贈るみたい。

確かに、雑誌やテレビで紹介されている人気のスイーツなんかプレゼントしてもらえたら、テンションあがっちゃいますよね。

プレゼントはしません!

「いいな、と思ってる子にはプレゼントは贈りませんね。その代わり食事やデートに誘っちゃいます。『チョコくれたお返しに、食事をごちそうしたいんだけど』なんて、バレンタインデーのお返しを口実にデートに誘うんです」(28歳/出版社勤務)

いいな、と思っている相手だからこそ、あえてプレゼントなし!なるほど、ホワイトデーをきっかけにふたりの距離を縮めたいからデートに誘う……ということですね。

女性に負けず劣らず、男性も結構策士なのかもしれません。

さて、彼のプレゼントはいったい……?

男性が、「いいな」と思っている女性に贈るプレゼントは「少々値が張るもの」「ちょっぴり手間がかかるもの」なのかもしれません。

もし、彼からのお返しが、結構お高いものだったり、手に入れるのが困難なものだったりしたら、これからの展開を期待してもいいかもしれませんね。

(愛カツ編集部)