妻のありがたみ

普段は意識していなくても、ふとした瞬間に妻のありがたみを感じる瞬間が既婚男性にはあるようです。

「妻がいないと何もできない……!」と気づかされる瞬間はどんな時なのでしょうか?

今回は、既婚男性の体験談をもとに、妻がいないと夫が困る瞬間を3つご紹介します。

ご飯ってどう炊くの?台所の使い方が分からない!

妻のありがたみ

「新婚ほやほやで共働きの僕たち。料理は妻、掃除は僕、というようにゆるく家事を役割分担してうまく回ってると思っていました。

でも、妻がインフルエンザで倒れて寝込んだとき『あれ?ご飯ってどう炊くの?っていうか、米びつどこ?

塩とか砂糖もよくわかんないし、妻がいないと台所の使い方がまったく分かんないわ……』と愕然。実家に応援要請しました」(27歳/営業)

妻がいないと家事のやり方が分からない!という意見です。

掃除や洗濯は数日滞ってもまだなんとかなりますが、料理は毎日のことなので、いざ妻が体調不良で倒れると「何もできない!」と感じる夫が多いようですね。

普段料理をしない夫が妻のありがたみを噛みしめる代表的な瞬間ですね。

部屋の中がガラン…休日が楽しくない!

「結婚して5年、子どもはいない同い年夫婦です。家事はひととおりできるけど、妻が出張で家にいないときはもうだめですね。

妻がいたら休日にカフェ巡りや映画に駆り出されたりするんですけど、正直1人だと何をしたらいいんだろう……と思っちゃって。

本人には言ってないけど、家に1人だと寂しくて、早く帰ってきてほしいっていつも思ってます」(34歳/店舗設計)

妻が友達と遊んだり実家に顔を出すのも嫌がるようでは困りますが「妻がいなくて寂しいな」と思われるくらい愛されていると嬉しいですよね。

休日はできるだけ夫婦でデートをして仲良くしてみてはいかがでしょうか。

子どもの弁当?幼稚園に持っていくものは?子どもの世話ができない!

「3歳と7歳の子どもがいます。朝、急な体調不良になった妻から『ゴメン、今日下の子お弁当。おむすびと卵焼き、ウインナーでいいからあとなんとかして』って言われて慌てましたね。

弁当箱と材料は出しててくれたけど、作り方もわからないし、服もどれ着せたらいいのか……幼稚園バッグに何いれたらいいのかも分からず、上の子に手伝ってもらいながら準備。

妻がいないと無理だって痛感しました」(40歳/自営業)

子どもの世話を妻に任せきりの場合、妻がいないと子どもの世話をできなくて困った、という意見です。

父親である夫が子どもの世話ができないと本当に困るのは子どもなので、ある程度の世話はできるイクメンを育てておきたいですね。

愛され妻になろう

料理や掃除など、妻がいないと何もできない夫は困りものかもしれませんが「やっぱり君がいないと困る」と言われるくらい必要とされると嬉しいですよね。

妻がいなくてもある程度生活を回せるように夫を育てつつ、普段から仲良しの愛され妻になっちゃいましょう!

(愛カツ編集部)