おねえさん

年下男子にモテる女子には2パターンあるように見受けられます。

1つは弟のいる女子で、彼女は子どものときから「おねえさんしてた」から、弟のようなかわいい男子のことを、ほぼ自動的に好きになり、計算づくで女子のことを口説きにかかる年上の男性に、まったく興味がない。

もう1つは、若い頃、うんと年上の男性と恋愛してて、彼の言うままに動いてきた女子。

そういう女子は「自分がおじさんにしてもらったことを、そっくりそのまま年下君にやってあげたいと思う」ようで、年下君を寿司屋のカウンターに座らせて「食べたいものを食べな」と言っていたり。

さて今回は、年下男子にモテる「おねえさん女子」の特徴に迫ります。

弟もいないし、年上のおじさんに恋した覚えもないけど、でも年下君と付き合いたい人はぜひ参考になさってみてはいかがでしょうか。

おねえさん

元気がいい

年下君は、元気のいいおねえさんを見ると、女神を見ている感覚になります。

「こんなに元気のいい彼女には、悩みなんかきっとないんだろうな。この世の成り立ちをすべて熟知しているんだろうな」と思うのです。

なぜなら年下君は、自分がどのように生きていくといいのかわからなくて悩んでいるから。

この世の成り立ちがわからないゆえに、社会における自分の立ち位置がわからないから。

元気がいいだけで年下君からモテる。これは真実です。

おおいなる安定感で微笑む

年下君は、年上のおねえさんに「そんなことわかってるんだから」という感じでにっこり微笑まれると、その微笑んだ顔をいつまでも覚えています。

なぜなら年下君は、年上のおねえさんに恋しているというより、憧れているからです。

「わたしのこと触りたいんでしょ?そんなことわかってるんだから」そんな顔で微笑まれたら、年下君はおねえさんのことを好きになるしかないじゃないですか。

ちなみに、女子は3歳から死ぬまでおねえさんなんです。

細かいことを気にしない

細かいことを気にしていたら年下君となんか恋愛できないはずです。

年下君のお給料は安いし、いつ結婚してくれるのかわからないし、精神不安定だから(自分の生き様に1本筋が通っていないから)浮ついているし。

年下君は、自分でもそういうの、わかってるんですね。

だから、細かいことを言わず「まあ、今日も元気にぶわっと生きようぜ」と思っているおねえさんに惹かれるのです。

いかがでしょうか。

恋に年齢は関係ないと言うものの、でも、年下男子しか恋愛対象にしない女子って、確実にいますよね。

反対に、年上のおじさまとしか付き合わない女子もいますよね。

その点男子は「絶対に年上のおねえさんとしか付き合わない」という人が少ないですよね。

「絶対に年下としか付き合わない」と公言すれば「ロリコンか」と言われるので、公言しない人もいるのかもしれないけど、でも、そういう人であっても、ひょんなことから、年上の女子と付き合うこともあります。

女子は、恋愛対象者の年齢にこだわりがあるものの、男子のこだわりは女子のそれより弱い、と言えると思いますが、これって不思議ですね。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)