ホワイトデーのプレゼント

大好きな彼を思い浮かべながら準備するバレンタインデーも楽しいものですが、お返しをもらえるホワイトデーも心躍るもの。

皆さんは、彼氏からもらった心に残るホワイトデーのお返しはありますか?

今回は、ホワイトデーでもらった神プレゼントを3つご紹介します。

ホワイトデーのプレゼント

デート中「これかわい~!」と言っていたグッズ

「ホワイトデーにデートしたら、待ち合わせ場所に彼氏がすっごい大きい包みを抱えてきててびっくり。

『これなに~?!』と聞いたら、『はい!ホワイトデーのお返し!』と渡してくれて。その場で包みを開いたら、以前デート中に私が絶賛していたフロアライトでした。

一般的なホワイトデーのお返しアイテムではないけれど、私の欲しかったもの覚えててくれたんだって感動しました」(26歳/受付)

アクセサリーや花束ではないけれど、普段彼女が何を欲しがっているかよく見ていてくれて、それを選んでくれた神プレゼントですよね。

ホワイトデーが近づいたデートでは、ウインドウショッピングをして「これかわいい!」や「こんなの好きなんだよね」などさりげなくアピールしてみては?

年上彼氏からまさかの手作りクッキー

ホワイトデーのプレゼント

「10歳年上の彼氏がいます。バレンタインデーに手作りチョコレートを渡したら、ホワイトデーのお返しがまさかの手作りクッキー(笑)。

料理とかしない人だし、『クッキーなんて初めて作った』と言っていたので調理用具そろえるとこから始めたんだろうなと思うと愛しくてほっこりしましたね」(22歳/学生)

バレンタインデーに手作りチョコレートは多いですが、ホワイトデーで手作りは少ないかもしれません。

料理の苦手な男性が作った手作りのもの、もし味がイマイチだったとしても、彼の気持ちを大事にして喜んであげたいですね。

憧れのブランドアイテム

「ホワイトデーのお返しはバレンタインデーの3倍返しくらい?ってひそかに期待していたら(笑)なんとくれたのは憧れブランドのアクセサリー!

結局10倍くらいのお返しもらっちゃいましたね……予想もしてなかったからびっくり。嬉しくて毎日身に着けてたら、彼も『あげてよかった』と嬉しそうでした♡」(28歳/事務)

海老で鯛を釣る、ではないですが、ホワイトデーのお返しが予想を上回って高額なアイテムな場合があるかもしれません。

彼氏も「彼女を喜ばせたい」と思って準備しているものなので、変に気を遣うよりは「ありがとう!嬉しい!」と純粋に喜んでお礼を伝えてみるといいかも。

ホワイトデーのお返しはお礼をしっかり伝えよう

デート中の一言を覚えてくれていた神プレゼントや、手作りのもの、ストレートにブランドアイテムなどなど、ホワイトデーのお返しに関する体験談をご紹介しました。

どれも「彼女が喜んでくれるかな?」と男性なりに考えて選んでくれたものばかり。

彼氏からホワイトデーのお返しを受け取ったら、物だけでなくその気持ちに感謝してお礼をしっかり伝えたいですね。

(愛カツ編集部)