忘れられない元カノ

大好きな彼との別れの予感。

悲しいし寂しいですが、彼を引き留めようとするのは逆効果……追えば追うほど、逃げていってしまいますよね。

それなら辛いけど、潔く別れを受け入れて、復縁のチャンスを狙う方がまだ可能性があるかもしれません。

今回は男性の経験談から、別れ際に「彼がいつまでも忘れられなくなる元カノ」になる方法をご紹介します。

間違っても泣いてすがったり、ケンカ別れしたりはNGですよ!

忘れられない元カノ

1:「またいくつか会おうね」と握手

「自分には忘れられない元カノがいます。別れ話を切り出すときって気が重いじゃないですか。相手を傷つけることは分かってるし。だから、散々悩んで打ち明けたんですよ。

そしたら、“またいつか会おうね”って目に涙をためながら握手を求めてきたんです。自分から別れを切り出しているとはいえ、見直しちゃいましたね」(Wさん・28歳男性)

別れを切り出す方はやはり気が重いもの。しかし、そこで気持ちをグッとこらえて「またいつか会おうね」と言えると、その心の広さに見直してしまうようです。

「別れ際の印象が良かったのもあって、唯一復縁を考えられる元カノは彼女だけですね」とのこと。

2:「今度会うときは幸せになっていようね」と指切り

「今まで別れ話で散々こじれてきた経験があったので、元カノと別れるときもその覚悟で話を切り出しました。

でも、元カノは必死に受け入れようとして“ごめんね”ってつぶやいて、『今度会うときはお互いに絶対幸せになっていようね』って指切りしたのが印象的でした」(Oさん・29歳男性)

別れてもお互いの幸せを願うことができる関係というのは特別なもの。男性としても友達以上の絆を感じられるため忘れられない元カノになります。

約束を守るためにOさんは今も努力しているのだとか。

3:「もう連絡はしない。強くなりたいから」と連絡先を削除

「別れ話をしたときに、『もう連絡はしない。強くなりたいから』って言って目の前で連絡先を削除した元カノがいましたね。

普通だったら当てつけかって思うんですけど、その意気込みはちょっと感動しましたね。俺も強くなろうって思って今でも意識してます」(Rさん・27歳男性)

連絡先を消したのは彼女の強がりだと分かります。でないときっと連絡をしてしまうのでしょう。

そうやって強くなろうとするけなげな姿は男性の心を打つようです。「自分が納得できるくらい強くなったときに、また会えたらいいなと思う相手です」と言っていました。

4:「今までありがとう」とハグ

「自分にはヨリを戻した元カノが一人だけいます。別れ話をした夜に駅まで彼女を送っていったんですよ。

そのときに駅のホームで『今までありがとう』って言われてハグされたんです。あれは印象的でしたね。結局すぐにヨリを戻しちゃいました……」(Rさん・27歳男性)

自分が別れ話をすれば相手を傷つけたことは誰だって分かることでしょう。

でもその相手から「ありがとう」と言われると、「こんな人を俺はふっていいのか」と自分自答してしまいます。改めてその性格の良さに気付かされるようです。

別れ際こそ「ありがとう」を

今回は忘れられない女性の別れ方をご紹介しました。別れ話というのは気が重いもの。

しかし、そこで相手に「ありがとう」といえるような関係を結んできたかが重要です。

その台詞と今までの関係を振り返って男性もつい何度も思い出してしまうようです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)