イチャイチャ

男性が、妙に甘えてくることってありませんか?

もちろん、普段から甘え上手な男性もいるので一概には言えませんが、普段の彼らしくもない……。なにかあったのかな?と思うようなことがあれば、それは正解。

男性には母性を求める本能があり、彼の心になんらかの動きがあったときに甘えてきていることも。彼の本音とは!?

イチャイチャ

落ち込んでいるとき

気分が落ち込むと、誰かに認めてもらいたい気持ちが強くなります。

それも、仕事がどうとか、身だしなみがどうとかではなく「いまの自分のすべてを、無条件に認めてくれる人」を求めるのです。

優しく声をかけながら、ぎゅっと抱きしめてあげたり、頭をなでたりしてあげましょう。泣くなら、そのまま泣かせてあげて!

そうすれば彼はまた元気になり、明日に一歩踏み出すことができるようになります。

寂しいとき

男性だって、わけもなく寂しくなることがあります。こんなときには、スキンシップで癒されることを求める傾向に。

そしてこういうときのスキンシップは、とても元気になれるもの。ちょっとくらい、うざくても許してあげてください。

「なに、甘えてるの~? 寂しいの? よしよし」とか、少しいじってあげるのも◎。

もともと理由のない寂しさですから、あなたにいじられることで「なんだかどうでもよくなってきた」と回復してくることもしばしば。「甘えてくれるの嬉しい!」なんて発言もおすすめです。

自分に自信が無くなったとき

仕事で大失敗したり、同僚と喧嘩したりしたときなどは、やるせない思いと共に、自分を責める気持ちや怒り、悔しさが渦巻きます。

こんなときは、他愛無い雑談を交えた軽いスキンシップで癒してもらうと元気がでるもの。

イチャイチャしながら愚痴を言うかもしれません。軽く聞き流して「あなたは悪くないよ」と優しく受け止めてあげてください。

不安なとき

漠然とした不安から、彼女に甘えることも。そんなときには、ぎゅっと抱きしめたりキスをしたりすると、不安が和らぎます。

実際、キスには肉体的な痛みを和らげるという研究結果もあるくらいで、スキンシップは心の傷=不安や落ち込みを癒すための特効薬。

不安に思うのは、心が傷を負っている証拠。優しく癒してあげましょう

エッチしたいとき

イチャイチャからのエッチ。自然な流れですよね。

そんなときは、あなたの気持ちに従って。エッチな気分でなければ拒否すればいいですし、乗り気ならエッチをOKする。

ただし、断るときはやんわりと「いまちょっとそういう気分じゃないんだ。あとでね?」といったような断り方がよさそうです。

おわりに

男性は表向き強がっていても、誰かに癒してほしいとか、支えてほしいという気持ちがあるもの。

なんだか今日は妙に甘えてくるな、と思ったら、こうした理由がないかを探ってみて!

彼の様子を察することは、お互いを理解し合う上でとても大事なことなのです。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)