結婚相手の条件

みなさんが結婚相手に求める条件ってどんなことですか?

考え始めると、結局のところ何を基準にしたら良いのか、分からなくなることもあるのではないでしょうか。

そこで、今回は離婚経験者から結婚相手を選ぶ際に、ここはチェックしておいた方がいいことついて聞いてみました。

結婚相手の条件

1:他人に対する態度

「他人の失敗に対してどんな態度をするかは見ておいた方がいいと思います。例えば、飲食店とかの店員さんの失敗など。結婚して恋愛感情が薄れてくると、その態度が自分に向けられるようになるんですよ」(Aさん・35歳女性)

飲食店での店員の失敗や仕事での部下の失敗にどんな態度をするかはチェックしておきたいところ。

カップルという恋愛感情がある状態だと、彼の素性を見ることが難しいので、赤の他人の失敗というのがポイント。

2:過去に浮気経験がない

「過去に浮気経験があるかどうかは重要です。浮気経験がある男性は、結婚してからも不倫をする可能性が高いです。逆に浮気をしたことがない人は一途な人が多い。ママ友の旦那さんを見ててそういう傾向があると思いました」(Yさん・32歳女性)

浮気経験者は、再び浮気を繰り返す傾向にあるのだとか。

一途な男性がいきなり不倫に走る可能性よりも、浮気経験者がまた浮気をする可能性の方が高いでしょう。

相手の過去の恋愛が分からなければ、彼の友人に聞いてみるといいかもしれません。

3:悩みを共有できるかどうか

「男性って恋人に悩みを打ち明けず、一人で抱え込むことがよくあります。打ち明けたときには、手の施しようがない状態になっている。それで離婚です」(Wさん・36歳女性)

男性は悩みごとを一人で抱え込んでしまっていることがよくあります。

借金問題もその一つ。自分ではどうしようもなくなったときに打ち明けられても、困ってしまいます。

借金が膨れ上がる前に言ってくれれば、何かしら協力できたかもしれません。

経済力があるように見える、というイメージだけで判断せず、確かな証拠をつかむくらいで、懐事情を把握しておくことも大切です。

まとめ

離婚経験者から聞いた事例だけに、リアルな声でした。

見た目も大切ですが、長い人生を共にするパートナーになるわけですから、月並みですが結婚前はしっかりと両目で相手をみたいものです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)