デートの幻滅行動

これからの2人の関係を左右する大切な初デート。しかし、あなたの何気ない行動に彼ががっかりしている可能性があります。

初デートが終わった後、なかなか2回目のデートに誘われないという人は要チェックです。

男性が初デートで本命候補に幻滅する行動をご紹介します。

デートの幻滅行動

財布を出す素振りすら見せない

「初デートだから、自分が全部お金を出すつもりではいるけど、財布を出す素振りもなく、おごってもらって当たり前という態度をされると、ちょっと引いてしまう」(28歳/営業)

デートは男性がお金を払って当然という態度を出していませんか?

あなたが本命候補であっても、初デートでそんな態度されると、付き合ってもお金がかかる女と思われてしまいます。

初デートでは、お金を払うつもりでいるという男性が多いと思いますが、財布を出す素振りだけでもして経済観念をアピールしておきましょう。

ネガティブな話ばかりする

「いいなと思っている子が人の悪口ばっかり話していると、がっかりする。付き合ったとしても面白くなさそうと思って本命候補から外す」(31歳/広告代理店)

もし共通の友人や知り合いがいる場合に、その人の悪口を言うのはNGです。

友人や知り合いだけでなく、他人の悪口を初デートで言うのは、あなたのイメージを悪くしてしまいます。

また、仕事の愚痴や悩みなどのネガティブな話も初デートではNG。

うまくいくはずの恋を自分でダメにしてしまうことになるので、気を付けてください。

マナーが悪い

「店員への態度が悪かったり、箸の持ち方が悪かったりすると、相手の印象が変わる。付き合うのはないなーと思ってしまう」(29歳/公務員)

初デートでの食事はとても大事です。マナーやエチケットには十分に気を付けましょう。

例えば、お店で店員さんに横柄な態度を取っていたり、食べながらしゃべったり、音を立てて食べたりするなどは、本命候補にはしてほしくないと思っている男性が多いです。

また、細かいですがお箸の持ち方を見ている男性も意外と多いもの。マナーの悪さは、相手に迷惑をかけてしまうことになってしまいますので、初デートだけでなく、常に気を付ける努力をすることが必要でしょう。

相手のことを考える

初デートでは、特に相手への思いやりが大切です。

相手のことを考えた行動をして、楽しくしようという気持ちがあれば成功するでしょう。

初デートでは、楽しい時間を共有することを心がけたいものです。

(愛カツ編集部)