いいなと思ってる彼に接近する方法

一方通行の恋は辛いですよね。私は気になってるけど、相手はそんなに気になってないみたい。そんな彼を振り向かせられたら……。

でも、職場でつながりもなく、特に話をするきっかけもつかめない場合、声をかける機会すらありません。

そんな彼をこちらを振り向かせるには、ちょっとした強硬手段が必要。無理にでもきっかけを作ってあなたのことを知ってもらいましょう。

今回は、まともに話したことはないけど、ちょっといいなと思っている彼に接近する方法をアドバイスします。

いいなと思ってる彼に接近する方法

まずは「知り合いになる」ことから

まずはあなたの存在を知ってもらわなくては話になりません。

その第一歩として、どんなことでもいいので声をかけてみるということです。まったく知らない間柄なら、道を尋ねる、電車の行き先を聞くなど、通りすがりでも怪しくない話題から声をかけてみましょう。

よく行く店の店員さんなら、おすすめを聞いてみたり商品について聞いてみたりすることから。

あくまで最初はさりげなく、が鉄則です。徐々に知られていくにつれて、天気の話や世間話ができるようになれば、相手もあなたのことを「知り合い」と思ってくれますよ。

いつも彼の視界の端に入るようにする

とはいえ、見ず知らずの人に話しかけるには勇気がいるものです。

いきなり声をかけたら変な人と思われてしまうかも……と気にしてしまう人もいるでしょう。それなら、彼の視界の端に何かと自分がうつっているようにしてみましょう。

例えば、電車でいつもよく見るあの人なら、同じ車両に乗る、近くの席に座るなどしてみると、そのうち、よく見る人だなぁと思うようになります。

会釈する関係になれれば、相手から声をかけてくれる可能性も出てきますよ。

共通の趣味を持って偶然を装う

もっと早く彼をその気にしたいとなれば、彼の趣味をリサーチして、あなたも同じ趣味を持つというのがおススメです。

例えば、彼が好きなアイドルがいれば、同じアイドルを好きになって握手会などに行くようにします。偶然を装って握手会場で出会えたら、一気に親近感がわきますよね。

趣味の話は共通の趣味の人と話したくなるものです。そのあとは毎朝電車の中で会っても、「ああ、あの時の……」となって、普通にお話できる関係になるかもしれません。彼から話すきっかけをもらえたら、ぐんと早く接近することができそうです。

彼の趣味までわからなくても、身につけている服やバッグのブランド、スマホケース、好きそうなキャラクターなど、何かとヒントはあるはず。

同じブランドのバッグやキャラクターの小物を身に着けて彼の視界に入れば、彼も思わず見てしまうでしょうし、あなたを認識するでしょう。

段階を踏めばちゃんと近づける

最初は誰も知らない者同士です。まずは知り合いになることが大事。

知り合いにもなれなければ、恋愛関係には絶対に発展しません。言い換えれば、段階を踏めばちゃんと近づいていくことができるということです。

気になる人がいる方は、ちょっと勇気を出して一歩踏み出してみませんか?

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)