彼に頼られる女性

男性にとって仕事は大事なもの。

ですが、職場での人間関係やプレッシャーに悩んだり、行き詰まったりして悩むことも、もちろんあると思います。

ここで頼りたくなるのが、心を許せる女性でしょう。

女性に仕事のグチを聞いてもらえたら?ずいぶんとプレッシャーから解放されて心が軽くなるでしょうね。

そのうち弱った時は頼りにされて、恋心に変わるかも……。そんな好循環をもたらす女性になるにはどうすればいいか。

今回は、仕事をがんばる男性に頼られる女性になる方法をアドバイスします。

彼に頼られる女性

人間関係を把握しながら、彼の話をじっくりと聞く

何をおいても大切なのは、彼の話をとにかくじっくり聞くこと。

せっかく彼が頼ってくれて相談を受けても、いい加減な態度で茶化したり、自分の話ばかりししたら、「話さなきゃよかった」と思われるだけだからです。

あなたにとってたいした事でなくても、彼にとっては一大事。親身になってしっかりと聞くようにしましょう。

その際、大事なのは「人間関係をちゃんと組み立てて聞く」ことです。

複雑な人間関係が絡んで誰が誰だかわからなくなって、彼に何度も聞くはめになったら「こいつ話聞いてないな……」と幻滅されてしまうでしょう。

◯◯さんはうるさい上司で、△△さんは取引先の部長で……と、人間関係を把握しているとコメントしやすいですし、「ちゃんと聞いてくれているな」という好印象を与えられますから。

基本的に彼は話を聞いてほしいだけなのです。話の腰を折らずにまずは聞き上手になることが大事なことです。

表面的な一般論に逃げない

グチを聞かされると、深く考えず一般論に逃げてしまう人がいます。「上司とうまく話が噛み合わない」と言えば「ホウ・レン・ソウしっかりやりとりすればいい」と言っても実は何も解決しません。

そんな一般論は彼も十分わかってやっているはずです。それでもうまくいかないから悩んでいるのです。

そのことを無視して、一般論で片付けられても彼のストレスはもっと溜まってしまうだけ。

あなたは答えを出して解決したと自己満足したとしても、彼はただそれ以上もう何もグチれなくなっただけなのです。

そうなると、やっぱり「相談しなきゃよかった」と彼に思われてしまいます。悩み事を話すということはかなりデリケートなことなので、その点は丁寧に扱っていきましょう。

意見を押し付けない

男性がグチをこぼしていると、女性の中には意見をしてくる人もいます。

「こうしてみたら?」「ああしてみたら?」と何とか解決しようと思って、色々と好意で言ってるつもりでも、彼にとってはそんなアドバイスは必要ないと思っている人がほとんどです。

実際、あなたも彼の周りの関係を知らないのなら、本当にいいアドバイスはできないと思います。

彼はアドバイスが聞きたくて相談したんじゃなくて、グチをこぼしたいだけなんです。だから、意見をおしつけられてぐいぐいと来られたら、彼はもうそれ以上グチをこぼせなくなってしまいます。

そうすればやっぱり「話さなかったらよかった」となってしまいます。

グチは解決方法よりもただ吐き出したいだけのことが多いんです。解決方法を無理して考えるより話をちゃんと聞いて慰めてあげるほうが効果的です。

まとめ

その人の悩みは本来その人が解決するしか方法はありません。

グチることで心を整理して自分で解決方法を探していくものなので、大切なのはアドバイスではなくて安心してグチれる環境です。

そんな空間をあなたが作ってあげることが一番です。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)