脈アリ行動

彼は私にそっけないから脈ナシ!なんて思ってしまうこと、ありませんか?

片思いには不安がいっぱい。「両思いなら普通はこう」という考えにとらわれすぎると、本当は両思いだったかもしれない恋を手放してしまうことにも。

手応えがなくても、実は脈アリなんてこともあるんです。

脈アリ行動

彼からLINEをくれない場合

好きな人からLINEが来ない!そんな時、会えない間は私のことなんて忘れちゃってるんじゃないの?と、不安になることもありますよね。

でも、コミュニケーションだけが目的のLINEは苦手とする男性も多いです。

仕事が忙しくてタイミングを読めなかったり、相手の生活パターンがよくわかっていなかったりというだけで、躊躇してしまうケースも。

送るのはいつもこちらからでも、「数時間以内に必ず返信が来る」、「あなたと文体が似てくる」、「『次は○○に行きたいね』など誘い文句も入ってくる」なら、それは脈アリサイン。悩む必要はありません。

苦手なLINEも、好きな女子が相手なら一生懸命考えて返信してくれる男性も多いもの。

うっかり「私としかLINEしてないよね?」などと言ってしまうと、彼の心は折れてしまうかも。

デートに誘ってこない彼の場合

片思いでも、彼からデートに誘ってもらえるのは嬉しいもの。

でも、実際には自分から誘わなければ一ヶ月くらいは平気でデートの間隔があいてしまうという人もいるのでは?

彼が自分に会いたいと思ってくれていないようで悲しくなりますが、それだけを理由に恋を諦めてしまうのはまだ早い!

忙しくて時間が読めないからデートに誘いづらいというタイプや、デートをしたいのはやまやまだけど、まとまった時間が取れないから誘えないという男性もいます。

誘うのはこちらからでも、「必ず日にちをあわせてくれ、会いたいときには高確率で会える」「デートの時会話が途切れない・笑顔が絶えない」なら大丈夫!好かれてます!

実は脈なしパターンも……いい感じでもコレが出たら要注意!

何度もデートしてるし、連絡もマメ。私たちって、もう交際秒読みじゃない?恋愛で一番楽しいのはこんな状況ですよね。

なのに、いざ告白したら振られてしまったというケースも。脈ナシは普段の彼の行動にも現れています。

例えば、あなたの方が先約なのに優先してもらえないケース。

仕事などでどうしても……ということもなくはないですが、会う約束はすぐにできても、何度も簡単にドタキャンされる。さらに、埋め合わせの提案がない場合は、注意が必要かも。

一番危険なのは、あなたの好意を知っている男性が「今は誰とも付き合えないけど、会おうよ」と言う場合。

仕事が忙しいから、家庭の事情があるから……など、付き合えないもっともな理由を説明されると納得してしまうかもしれません。しかし、待っていればそのまま恋人になれるケースは実はレア。

男性は本当に逃がしたくない女性に対しては「今はこういう状況だけど」と条件付きでも、きちんと「恋人になろう」という意思表示をしてくれるもの。

気づけば彼には他の彼女ができちゃった!なんてならないように攻略法の見直しが必要かも。

表面上の態度にごまかされないで

アクションはこちらからでも、コミュニケーションが取れてちゃんと会えるなら心配はいりません。

一方、やさしい言葉はくれるけど、実際の行動では自分の都合ばかり優先する……。それなら、脈あり度は低いでしょう。

彼の行動をよく見るのが大事です!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)