初デートでしない方がいい話

デートには誘われるけど二回目のデートに誘われない、こっちから誘っても「忙しい」「そのうち」とやんわり断られるという女子、初デートで何話してます?

初デートで話した感じ『この子はちょっと……』となれば、男子もよほど惚れ込んでいない限り二回目には誘わないかもしれません。会話ってかなり大事です!

そこで今回は、あまり仲良くない段階ではしない方が良い話をご紹介します。

初デートでしない方がいい話

過去の恋愛は深く質問しない方がいい

初デート、お互い好意があれば恋愛の話もするでしょう。

好きなタイプ、苦手なタイプ、デートで行きたい場所などはいいかもしれませんが、過去の恋愛の話はちょっと微妙です。

過去の恋愛でも「最後に恋人がいたのはいつ?」ならいいでしょうが、深い話、例えば元カノの年齢や職業、デートではどこに行ったのか、同棲はしていたのか、元カノの写真見せて! などは初デートではまだ聞く必要はないと思います。気になるのなら交際後でも遅くはないかと。

また、元カレの話。

仮に聞かれてもあまり深く答える必要はないです。例えば「元カレどんな人だったの?」と聞かれて素直に「経営者でイケメンだった」といえばデート相手は告白する自信がなくなり、二回目のデートに誘わなくなることもあるので。

年収を探ろうとするような質問

デート中『この人、優しいし顔もタイプだけど……年収っていくらくらいなんだろう』と、相手の年収が気になってしまう女子もいるでしょう。

大手企業や有名企業なら、聞かなくてもネットで調べたら大体の年収は出てきますが、そうじゃない場合、聞かないと年収はわからないですよね?

ストレートに「年収っていくらですか?」なんて聞く人はいないでしょうが、年収を探るような質問、例えば「私いま引っ越し考えてて。でも都内って家賃高いですよねー。〇〇さんのお家って家賃いくらですか?」などは、年収がなんとなーくわかる質問かと(家賃×3か、それ以上が月収になることが多いのでね)。

年収重視で交際したいのなら、やんわり聞くのもいいかもしれませんが、お金よりも自分に合う人重視なら、初デートで年収を探る必要はないでしょう。

結婚の話もちょっと重い

年収の話もそうですが、結婚の話もちょっと重いです。

結婚相談所などで出会った場合は初デートであれ、結婚の話をしてもいいかもしれませんが、そうじゃない場合初デートで結婚の話はやめた方がいいでしょう。

「次の恋で最後にしたい!」と結婚に意気込むのはいいのですが、意気込みすぎて初デートで結婚の話はねぇ……。

男子が『結婚できるなら誰でもいいのか?』『この子と付き合ったら責任取らなきゃ大変なことになりそう……』と警戒しちゃえば、二回目のデートは実現しないです。

今は結婚願望が薄くても、付き合っていくうちに結婚を考えることもあります。

もちろん「結婚願望が強い人以外は無理!!」と強い意志があるのなら、初デートで結婚の話をしてふるいにかけてもいいとは思いますが……結婚願望の強くない男子なら結婚の話を聞いたら尻込みます。

初デートのトーク内容は気をつけて

デートに誘われたのに初デートのみで二回目のデートがない……という場合、初デートで何かやらかしている可能性が。

初デートの会話の内容が次のデートに響くこともあるのでトーク内容はちょっと要注意です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)