春に破局するカップル

春は新入学や入社など、始まりの季節。環境の変化とともに心機一転!という気分になりやすいもの。

一見前向きに聞こえますが、環境の変化によって気持ちにも変化が生じることもあり、カップルにとってはちょっと注意した方がいい時期なんです。

そこで今回は、春にカップルが破局を迎えやすい原因について紹介します。

春に破局するカップル

1、環境の変化による精神的な疲れを抱えている

「春に仕事やプライベートで色々とあり自律神経失調症になり、精神的にバランスを保てなくなった。彼にも辛くあたってしまった挙句、別れてしまいました」(20代女性/美容部員)

春は環境の変化が多くなる時期です。ただでさえ恋愛は気力も体力も使います。

そこへ新たな環境での生活がはじまると、相手に優しくする心の余裕が無くなってしまうのも一因。

また、「春だから心機一転、頑張らないと!」と気合を入れすぎて、精神的に辛くなってしまう人もいます。

まずは、心身が疲れていないかどうかを確認しましょう。体が疲れているならば休息を、心が疲れているときは自分を大切にすることを優先して過ごすようにしましょう。

相手に辛くあたってしまわないよう、落ち着くまで距離をおきましょう。

2、春から対人関係が大きく変わる

「大学を卒業して就職したが、他の人と馴染めずいっぱいいっぱいになり、彼に当たり散らした結果、彼から見捨てられてしまった」(20代女性/アパレル関係)

「自分が教育係となって新人を教えることになったが、新人の覚えが悪くイライラしてまい、彼氏に八つ当たり。それが原因で別れた」(20代女性/栄養士)

高校から大学、大学から社会人、または今いる部署に異動してきた人と合わない……。このように、環境の変化によって恋愛をする暇がなくなる人も少なくないはず。

彼氏に八つ当たり…ダメだとはわかっていても、気持ちがまいっているときに彼に優しくするのはとても難しく、体力のいるものです。

3、安定した関係よりも刺激を求めている

「心機一転してがんばってる人をみていると、段々と彼氏の嫌な部分が目に付くようになってしまい別れを決意。もっといい出会いがないかな…という気持ちになったというのが一番大きかったです」(20代女性/リネン工場勤務)

「新卒で入社した後輩がとても感じが良く、彼氏よりもその人に夢中になってしまった。今思えばマンネリ気味だったことも原因だと思います」(20代女性/営業職)

恋愛においての「心機一転」とはつまり「今までの関係をサッパリ切って、新たな恋に突き進む」ことも。

環境の変化や人の入れ替わりによって、今まで続いていた恋愛が色あせてしまし、思い切って恋愛関係を断捨離してしまう方もいるんです。

新たな出会いに浮かれ、完全に周りに流され過ぎているような気もしますが、彼氏の嫌な部分って一度目についたらどうしようもないほど気になるものですよね。

許容できるところと出来ないところがあるので、一度刺激を求めてしまったら修復は難しいことでしょう。

おわりに

彼との関係が心地よく、気付けば惰性で続いているという方は、春に別れの危機を迎えるかも!?

今一度、関係性を見直し、精神的に安定した状態を保ち、春を楽しみたいものです。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)