好きな人と相思相愛か、ふと気になる瞬間ってありませんか。

彼の仕事が忙しくて、なかなかデートできない。彼がなにを考えているかわからず、愛されているか不安になる。

特に付き合いだしたばかりの頃は、ふたりの関係が出来上がっていないので、彼の気持ちが見えづらいもの。

そこで今回は、相手の気持ちを確認するためにも、LINEでゾッコンサインを見極めるポイントを考えてみましたので、ご紹介します。

家に帰ったらLINEで報告

仕事の帰宅時、「家に着いた」「今日は疲れた」「〇〇食べてる」と、報告をしてくるとか。
はたまたデート後に、「今日はありがとう」「おやすみ」と、さっき別れたばかりなのにLINEをしてくるとか。すべてはあなたの存在が大きいから、そうしたLINEを送ってくるんだと思います。

一見何気なく思える内容も、自分の行動を相手に示すのって、相手にそれだけ心を許している証拠でしょう。お互い、そのことに気づいていないだけかもしれません。

興味のない相手に、そもそもLINEすらしない男性も多いもの。ましてや、「疲れた」「おやすみ」といった何気ないLINEなんて、送る相手も限られるのでは。

男性が何気なくLINEを送るのは、あなたの存在を身近に感じているから。あなたに癒されたい、構ってあげたい。そうした気持ちから、LINEを送っている男性もいるでしょうか。

デート中にLINEをする

デート中、お互いが目の前にいるのに、LINEをしたことってありますか。それこそ、面と向かって話をすればいいのに。わざわざLINEでやり取りするのは、男性が構ってもらいたい。「わかってもらいたい」と、LINEをしているのかもしれません。

たとえば、あなたがスマホに夢中になっているなら、何をしているのか気になってLINEを送っているのかも。はたまた、あなたがデートに退屈しているようなら、LINEで雰囲気を変えようとしているのかも?

いずれにせよ、あなたのことが気になるからこそ、目の前にいながらもLINEをするのでしょう。
どうでもいい相手にそこまでしませんし、本気で好きだからこそ、あなたのことが気になるのだと思います。

「最近どう?」と聞いてくる

好きな人と何気なくLINEをしている女性も多いのでは。でも、興味のない人と定期的にやり取り男性も少ないでしょう。
あなたのことが気になるから、「いま何してる?」「元気してる?」と、頻繁にLINEを送ってくるのでは。

男性によっては、寂しくてLINEをしてくる人もいれば、ちゃんと好きでいてくれているか、確認の意味でLINEをしてくる人もいるかもしれません。

何気ない質問ひとつも、あなたとLINEをして、お互いの気持ちを確認したいから。
本気で好きな人にしか、そんなことはしないでしょうし、本気で好きだからこそ、気になってLINEをするのでしょう。

おわりに

何気ないLINEひとつも、彼の本音が見え隠れしていることは多いです。

彼の愛情を疑ってしまったときは、こうしたポイントで本音を見極めてみては。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)