男性をドキッとさせる

お酒を一緒に飲んでいるときは、気になる男性をドキドキさせやすいチャンスでもあります。

ほんのりと酔った状態で男心をつかむセリフを言うことができたら、メロメロにさせることもできるかも。

そこで今回は、「お酒の席」で気になる男性をドキッとさせるひと言を紹介します。

男性をドキッとさせる

「こんなに笑ったのは久しぶり」

一緒にお酒を飲んで盛り上がった際に、「こんなに笑ったのは久しぶりかも」なんて女性から言われたら、男性は相当うれしいはず。

楽しんでくれたことがはっきりと伝わってくるので、心が満たされるような気持ちにもなるでしょう。

また、「一緒にいてこんなに楽しいのはあなただけ」という特別感も与えられるひと言なので、その効果はとても大きいです。

「ありがとう」とか「楽しかった」よりも格段に強いインパクトがあるので、ここぞというときにつぶやいてみるといいかも。

「楽しくて飲みすぎちゃった」

「ちょっと飲みすぎちゃった」と頬を赤らめながら言う女性の姿は、男性の目にはとても可愛らしく映るもの。

しかも、ちょっと色っぽさもあったりするので、余計に男性はドキドキしてしまうはず。

さらに、そこに「楽しくて」という言葉を添えるだけで、与える印象も変わるでしょう。

ただ、本当に泥酔したり悪酔いしたりすると、一気に煙たがられるので、あくまでも「ほろ酔い状態」には留めておくのが無難です。

「そのお店、今度つれてって」

例えば、飲んでいる最中に男性が「恵比寿にいいお店があってさ」なんて話をしたら、それは大きなチャンスかも。

「そのお店、今度つれてってくださいよ」と言ってみれば、次のデートにつなげやすくもなるでしょう。

男性側にとっても、誘う口実があった方が、すんなりと誘い出すことができるもの。

「俺とまた飲みに行きたいと思ってくれているんだ」と感じたら、男性もあなたを恋愛対象としてちゃんと意識し出してくれるはずですよ。

「ちょっと飲み足りないかも」

「まだ帰りたくない」とか「今夜はずっと一緒にいたい」なんて、面と向かってはなかなか言えないでしょう。
でも、そういう気持ちでいるのであれば、なんとかしてその思いは伝えた方がいいです。

そんなときには、「ちょっと飲み足りないな」とか「もうちょっと飲みたいな」なんて甘えるように言ってみるのがオススメ。

女性からの「一緒にいたいアピール」は確実にドキッとさせることができるので、アピールする勇気が出ない場合は、お酒の力を借りるのもひとつの手です。

おわりに

酔っているときであれば、普段はちょっと言えないようなことも言えたりするもの。

いつもより少し甘えた様子や色っぽい部分が出せれば、間違いなく男性をドキッとさせられるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)