モテ期

人生で3回くらいは「モテ期」が来るといいますが、筆者は残念ながらいまだに一度も体験したことがない気がしています。

実際に「モテ期」が到来したという声や、「あの頃に戻りたい」なんて人も。

「モテ期」は意識したら訪れるものでしょうか。モテ期経験者の意見をもとに探ってみました。

モテ期

転職したらモテモテ

「男性が9割くらいで女性がほとんどいない会社に転職したら、とにかく皆が優しいんです。飲み会に行っても『女性社員は出さなくていいよ』と言われるし、月に2、3人はこっそりご飯に誘われたり。こんな姫扱いされたのは人生で初です」(24歳/測量会社勤務)

女子の割合が5%以下の理系の大学には、ほぼ全員に彼氏がいると聞いたことがあります。

逆に女性が多い職場はサバサバしてる人が多く、楽に過ごせる反面、男性と接する機会が少ないので緊張感をなくしてしまいそうですね。

「どうしても出会いが欲しい!」というときと、転職を考えるタイミングが重なったら、男性社員比率が多い職場を狙ってみるのも良いかもしれません。

所詮女は見た目なのか?

「ダイエットして、65キロから48キロまで落としたら、それまで『お前とは一緒の部屋に泊まっても絶対何も起きない』同性の友達扱いされていた男友達から告白されたり、いきなり知らない人から手紙を渡されたりすることが増えました。でも、リバウンドして60キロまで戻ってしまったら途端にモテなくなったんです」(26歳/販売職)

「結局男って外見しか見ていないのか?」とも思ってしまいそうですが、綺麗なラッピングと同じでまず見た目が綺麗だと多くの人の目を惹きやすいということなのでしょう。

ダイエットして痩せたらモテるようになった、ファッションを可愛い系に変えたら男性が優しくなった、などという話はちらほら聞くので、見た目を変えてみるのはモテの近道なのかもしれません。

彼氏が出来たらアプローチが集中

「3年ぶりに彼氏が出来たら、なぜか男性からご飯に誘われたり告白されたりすることが増えたんです。もっとバラけて来てくれればよかったのに、なぜ今!?って思いました」(28歳/法律事務所勤務)

「彼氏が欲しい」と思っているときは全く出会いがないのに、彼氏ができたときに限って他の男性からのアプローチを受けたりするんですよね。

でも、これには理由がありそうです。彼氏ができたことによって「ガツガツしていない余裕がある」「人のものだから欲しくなる」「定期的なセックスで女性ホルモンが活性化」など、男性から見て魅力に感じるポイントが増えたのではないでしょうか。

実際に彼氏がいない状況でも、いるかのように余裕を持って振る舞うことで、男性からのアプローチが増える可能性は高そうです!

モテは余裕+環境+見た目

結局のところ、「モテる相手」がいないと成立しないのが「モテ期」。

男性が多く、ライバルがいない環境に行けば努力しなくてもモテる可能性は多いですし、美女が多い環境にいると、そこそこ綺麗でも埋もれてしまいます。また、心の余裕も人を惹き付けるのでしょう。

自分にはないものが当てはまったら、真似してみるとモテ期が近付くかもしれませんよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)