尻に敷かれても良い

経済的に不安定な現代、「1人で支えるのは不安。恋人と協力して生活していきたい」と考える男性は多い印象です。

それこそ、彼女の言うとおりにしていたら間違いないと思える相手なら、男性は心強いでしょうし、「尻に敷かれてもいい」とさえ思うのかも。

今回は現代男性が頼りにする、「尻に敷かれてもいい」と思う女性の特徴を考えてみました。

尻に敷かれても良い

さり気なく助言できる

男性を「頼りにしたい」と思う女性ほど、男性の言われるがままにデートしていませんか。

でも、男性の決めることが、必ずしもいつも正しいとは限りません。

たとえばデート先、彼が行く手順よりも、もっと近道を知っているなら「こっちのほうが早いよ」と、教えてあげるとか。

ほかにも「〇〇食べるなら、〇〇のお店がおいしいよ!」と、彼に代わって行き先を考えるとか。

デートの先ひとつも、自分なりに名案があるなら、遠慮せず提案してみて。

彼があなたの意見を名案だと思えるほど、あなたを頼りにすることが増えていきます。

あなたに意見を求めることも増え、あなたの存在に心強さを感じることも。

意見があるなら言ったほうが、ふたりの関係に役立ち、彼のなかでパートナーとしての存在感をより際立たせるでしょう。

愛を持って叱れる

母親から「もっと〇〇しなさい」と言われると、小うるさく聞こえながらも、言われた通りにする人は多いのでは。

相手は自分を育ててくれた親ですし、自分を想って言ってくれているのが、わかるのもあるでしょうか。

それと同じで、恋人関係でも言わなきゃいけない場面は出てきます。

それこそ、「ちゃんと自炊しなきゃ!」「だらしないなあ」と、こまごまとしたことも言えるのは、それだけ信頼関係がしっかりと出来ているから。

男性もあなたの言うことが正しいと思うからこそ、小うるさく聞こえながらも受け入れるのでしょう。

彼の母親役を引き受ける必要はありませんが、大人として、社会人として、「もっとしっかりして」と思うときは、ビジッと言ったほうが相手のためですし、相手はちゃんと叱ってくれるあなたに安心感を抱くでしょう。

しっかりしてるけどかわいげがある

相手を否定して自分の意見を押しとおすのではなく、相手の意見を素直に聞けて、きちんと尊重できる女性に、かわいげを感じる男性は多いでしょう。

というのも、そうした意識をしっかりと持てる女性なら、男性は意見を受け入れやすいのです。

しかし、プライドが高い男性にとって、あまりにしっかりし過ぎる女性には劣等感を持ってしまうことも。

そうならないためには、「や、間違えちゃった!」「これってどうやったっけ?」と、わからないことや困ったときは、素直に相手に聞いて頼ることも大事です。

それを踏まえたうえで、あなたの大人として、社会人としてしっかりしている一面を評価し、男性は「彼女の言うことなら」と、その通りにしたくなるです。

おわりに

相手の意見を尊重しつつ、自分の意見もしっかり持っている。そして、素直に彼を頼れるかわいげもちゃんとある。

男性が結婚を考える相手は、こうした要素が満たしているかどうかも、大いに関係してくるでしょう。ぜひ取り入れてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)