モテる彼を射止める

好きになった男子がモテる人となると……気後れしてしまいますよね。

とはいえ、ゲットするためには振り向かせないといけません!

ただ、巷にあふれるモテテクはモテ男にはなかなか通用しなかったり……

そこで今回は、モテる男用のモテテクをご紹介します。

モテる彼を射止める

外見を褒めない、は鉄則

モテ男の多くは、見た目がいい人が多いですよね。

とはいえ「かっこいいですね」「背が高くてスタイルいいですね!」など、ありきたりな褒め言葉は響きません。
むしろ、嫌な気分はしないけど「またか……」と思わます。
外見を褒めてしまうと、彼の周りにいる“その他大勢の女子”と同じになってしまいます。

筆者、数年前にペアーズで1位になったことがある男子と付き合ったことがあるのですが、確かに彼、イケメンだったと思います。

けど、決して付き合うまで外見は褒めませんでした。むしろ初デートで焼肉に行った時に色々話をして「〇〇君って変わってますね」と“あなたの内面変わってるよ”と褒めてるのか、けなしているのか微妙な褒め方をしたのです。

そしたら彼、機嫌をよくし、結局その後、彼から告白されました。

いいギャップを小出しに

まぁこれはモテ男に限らないですが、印象がプラスになるようなギャップは小出しにしたほうがいいです。

筆者もその彼と焼肉に行った際、過去にホステスをしていたことを話したのです。けれど、それは別に意外でもなかったのか「へーそうなんだ。どのエリアでしてたの?」と反応は普通。

ただ、その後にホステスになる前は陸上自衛官だったと話したら「は?本当に?美佳ちゃんが陸上自衛官だったの?なんで自衛官になったの?」と食いつてきました。

「なんかすごい経歴というか、仕事の振れ幅すごいね!」と興味を持ってもらえましたよ。

モテ男を口説き落としたいのなら、女子力高いアピールや一途アピールよりも、プラスになるようなギャップを小出しにして彼の関心を惹いたほうがいいです。

ただ自分アピールが過ぎると『ウザい』と思われかねないので話の中で徐々に。

尽くすのではなく“してもらう”

モテ男にもよりますが、モテ男ってモテるだけあって、女子に尽くされ慣れていたりします。

好きな人が、恋愛マンガに出てくるような、女子からチヤホヤされがちなモテ男なら、尽くすのではなく、なるべく何かしてもらったほうがいいです。

例えば、パソコンが詳しいのなら使い方を教えてもらうとか、体格がいいなら何か重い物を運ぶ際に手伝ってもらうとか。

好きでもなかったはずなのに、手伝ったことで「あの子が好きだから手伝ったのかも」と、と思わせることができます。

心理学ではこれを「認知的不協和」と言って、簡単に言うと“頼みごとをされると好かれる”というものです。

付き合う前も付き合ってからも「他の女子に取られたらどうしよう……」と不安でしょうが、心を離したくないのなら尽くすのではなく、なるべく出来る範囲でしてもらいましょう。

巷のモテテクは忘れた方がいい

多くのモテ男は女子慣れしてるし、褒められ慣れているし、尽くされ慣れています。

王道のモテテクはモテ男にはなかなか通用しないので、モテ男を落としたいのなら王道モテテクは一旦忘れた方がいいです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)