悪い子

彼ともっと心の距離を近づけたい、親しみある愛情を感じたい!!

そう思いつつも、具体的にどう行動していいかわからず、悩んでいませんか? ただデートをしたり、一緒に時間を過ごしたりするだけでは、スパイス不足かもしれません。

ここはひとつ、彼の心をちょっともてあそぶ、かわいい悪い子を目指してみませんか?

悪い子

男をチラつかせてから彼氏を選ぶ

男性にとって、女性は「獲物」。

「自分の手でしっかり掴んでおきたい!」と思わせることができれば、その分たくさん愛情を注いでくれます。

彼に愛情を伝えることや、幸せな気持ちになってもらうことはもちろん基本。

ただ、「安心」させすぎてしまうのは考え物です。

ときには、違う男の影をチラつかせて、「しっかり心を掴んでくれていないと、どこかの誰かにとられちゃうかもよ?」という雰囲気も◎。

異性と触れ合う場所で「食事でもって誘われちゃった~」と言いつつ、「行くなら、○○くんと行きたいに決まってるじゃん!」と、彼氏を選んであげれば、心をグッと引き寄せられるはずです。

エッチはナシ! と言いつつサービス

「デートの日=エッチの日」なんていうカップルも多いはず。

でも、生理の日や、体調不良の日は、ナシになってしまうことも多いですよね。

彼としてもきっと、内心は残念に思っているはずです。

そこで、「今日は、エッチはナシ!」と言いつつ、チャンスがあればちょっとだけサービス!かわいい「悪い子」になってみましょう。

どこでデートしているかにもよりますが、ちょっと小悪魔っぽい表情を浮かべながら、手やお口で気持ちよくしてあげて、最後まではしてあげない……!! なんてのもアリです。

酔ったフリして本音で語る

お酒が入ると、普段は我慢して言わないことも言ってしまうことがありますよね。

その緩く開放的な気分を利用して、本音を語るのもかわいい「悪い子」にあたります。

思いっきり酔ったフリをして、普段感じていることや、彼への想いを大胆に言ってみましょう。

「○○してるとき、すごい幸せ~」や、「もっとさ~、押し倒すくらいしてほしんだよね~」など、彼が「そ、そうなんだ……!」と感じることがおすすめ。

「ずっと、いつ結婚の話してくれるのかなって、待ってたりするよ?」と、結婚に関する話題を入れてもいいかもしれません。

予定が空いたフリをして誘う

デートするけど、夜は用事があって夕方には切り上げて帰らないといけない……、という設定でのデートもおすすめ。

わざわざ嘘をつく必要はないので、ちょっと早く帰らないといけないかも! といった感じでもOKです。

デートの帰り際になったら、「予定大丈夫かも! もう少し一緒にいてくれる?」といって、彼に「ラッキー!」と思わせてみてください。

最初から夜まで一緒にいられるとわかっているよりも、彼の心を強く引き寄せる演出となるはずです。

ただし忙しい彼の場合は次の予定を入れてしまう可能性も高いので、そういった場合には逆にNG。彼に合わせて使っていきましょう。

おわりに

言い方や、同じ結果だとしても、少しもったいぶったり、違う見せ方をしたり。

そうすると、彼をドキっとさせたり、興奮させたりすることができます。

そんな、かわいい「悪い子」であれば、男性も自分の手でしっかり掴んでおきたくなるもの。

あなたも試してみては?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)