男性がキュンとした瞬間

職場では、基本的に仕事仲間として接しているつもりでも、ふとした瞬間に異性として意識してしまうことがあります。

その瞬間から、恋愛が始まってしまうなんてことも!?

今回は、そんな職場でのキュンとした話を、男性に聞いてみました。

男性がキュンとした瞬間

仕事が順調で、嬉しそうなとき

「ある仕事を、僕ら6人グループが任されていました。でも、なかなかうまくいかず、遅くまで残業の日々。努力の甲斐あって、仕事がうまくいったとき、人一倍がんばっていた隣の子が、いままで見たこともないような笑顔をみせていて、思わずキュンとしました」(会社員・男性・28歳)

心からの笑顔は、人の心を動かすもの。それが、職場で苦楽を共にした仲間であれば、なおさらのことかもしれません。

嬉しいときは思いっきり喜ぶ。心からの笑顔を職場で出せるなら、恋のチャンスもきっと増えていくはずです。

結果が出ず、悔しそうなとき

「優秀な女性の先輩が大きめの仕事を任されていました。彼女にとっても初めてのことなのでスムーズにはいかず……。上司もそれをわかっているので、必要以上に責めたりしませんでしたが、本人は悔しそうでした。休憩中に、こっそり涙ぐんでいるのをみたときキュン……。僕が支えたいって思っちゃいました」(会社員・男性・27歳)

がんばっている女の子は、年齢に関係なく、支えてあげたくなるもの。

真剣な努力、真摯な姿勢。そんな姿でいられるのであれば、きっと魅力的に思う人もたくさんいるはずです!

応援されたとき

「入社2年目で、指導してくれる先輩にも、よく怒られています。ある日の残業中に、差し入れを持ってきてくれました。それも僕の好物で、ああ見えてよく見てくれているんだなと。難しい仕事のときも、『ここが踏ん張りどころだよ』と、応援してくれたときにドキっとしてしまいました」(会社員・男性・24歳)

仕事で精いっぱいのときは、周りのことがなかなか見えません。

そんなとき、優しい言葉をかけられたり、目に見える方法で応援されたりすると、心細さに温かさが染みわたり、キュンとしてしまうのも頷けます。

みんなにやさしくしているのを見たとき

「会社には、気の強い人、弱い人。物事をハッキリ言える人、言えない人といろいろな人がいます。でも、弱い人にも優しい言葉をかけたり、強そうに見えても影ですごく努力している人を見つけて応援したり。そんな優しい同僚女子に、僕は恋しています」(会社員・男性・30歳)

優しくしてくれる人や、好感を持てる人だけでなく、どちらかというと目立たない人にも優しくできる女性に、男性は母性を感じて魅力的に映ります。

まずは視野を広くして、できる範囲で積極的に気遣いをみせるのがポイントかも。

おわりに

30代ともなれば、外見よりも仕事ぶりや性格などの、中身が重要視されていきます。

職場でのひたむきな努力や、気遣いなど、一見恋愛に関係なさそうに思えても、思わぬところで誰かが、あなたの魅力に気づいてくれるかもしれません。

みなさんも、できる努力から始めてみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)