非モテ女子

「ルックスがかわいければ、彼氏ができるはず!」

そう思っている女性は多いでしょう。たしかに見た目がかわいいって、かなり最強の武器。

でも、そのぶん中身が残念だと、ガッカリ度が増すのも事実。

「かわいい子=性格悪い説は本当だったんだな」「こんな子だと思わなかったわ……」と、勝手に恋愛対象から除外されてしまいます。

そこで今回は、かわいいけれど、「この子と付き合うのはやめておこう」と思った理由について、男性陣にリサーチしてみました。

非モテ女子

1、依存体質

「かわいいんだけれど、歴代彼氏に依存しては重いとフラれている女子。そういう子ってちょっとでも話を聞いてあげちゃうと、次は自分がターゲットにされてしまうので、男たちもなるべく関わらないようになりますよね」(24歳/営業)

依存って面倒くさいというよりも、恐怖を感じるんですよね。「あなた無しでは生きていけないの!」という態度が、ホラー映画よりも怖いんです。

「一途」と言いつつ、彼の言動を制限している人がいたら、ちょっと考えを改めるべきかもしれません。

2、お金がかかる趣味がある

「趣味があるのは全然良いと思うんだけど、アイドルの追っかけに大金をつぎ込んでいるのを知ったときは『俺にはムリだ……』と思ってしまった」(29歳/製造)

趣味は生活を豊かにしてくれるもの。しかし、許容範囲を超えているとさすがに受け止めきれません。

また趣味の内容も、理解できるものとそうじゃないものがあります。たとえば語学系やスポーツ関係など、自分を高められるものなら、多少値が張っても意味があると思えるでしょう。

でも、同じCDや、似たような服やバッグをたくさん買う……。となると、「いくら趣味とはいえ、それは無駄遣いじゃない?」と感じてしまいます。

ルックスはどんなにかわいくても、「考え方についていけないな……。」と、アプローチを断念するようです。

3、細かい作業を面倒くさがる

「飲み会やスノボは大好きなんだけれど、その準備を面倒くさがる子。ほかの子が『お店どこにするか決めよう!』と言っても、『ダルッ』とつぶやいたり、『私は別にどこでもいいや~』と丸投げする姿に冷めました」(26歳/IT)

自分のやりたいことには積極的だけれど、それ以外にはケチをつけるタイプ。こういう姿を1回見ちゃうだけで、その子への考えが変わります。

「付き合ってもお互いに協力し合えないんだろうな」と、男性側が一歩引いてしまうのです。

おわりに

「美人は3日で飽きる」とは言いますが、どんなにかわいくても性格に難アリでは男性も惹かれないもの。

またかわいいからこそ、好きな人に遊ばれて終わってしまう……なんて可能性もあります。

だからこそ見た目も中身も、きちんとした男性に選ばれるよう、磨いておく必要がありそうですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)