赤い糸の運命の人

今付き合ってる人は本当に私の運命の人?今はラブラブな彼だけど、このままゴールまで行かなかったら?

結婚願望の強い女性は、年齢が上がれば上がるほど彼を本命にしていいのかどうか不安になってきますね。

運命の赤い糸の相手なのかどうかが分かれば、ゆっくりと時間をかけて彼と付き合っていくことができるけれど、もし違っていたらと思うと、気持ちが落ち着きませんね。

今の彼が本当に運命の人なのかどうかを見極めるには、どうすればいいでしょうか?さっそくアドバイスします。

赤い糸の運命の人

お互いの恋愛温度が同じ

運命の相手は、お互いめぐり会ってカップルになったら強く惹かれ合うもの。だから2人の恋愛温度は同じはずです。

片方が夢中で、片方があまり乗り気でないという事はありません。

両方が同じように惹かれあっている状態なら、かなり赤い糸でつながっている可能性は高いでしょう。

例えば、お互いが心地よい速さでLINEの返事をし合っている状態だったり、彼どうしているかな?と思った時にLINEが来ていたり。

2人の関係が心地よく、悩みがなく、お互いの存在がある毎日が楽しく感じるなら、これは運命の相手と思って間違いないでしょう。

付き合ってから良いことが多い

運命の相手は、気づいたら同じ目標を追いかけていたなど、自然と見ている方向が同じになるもの。

例えば、1+1=2ではなく、それ以上の関係になっているなど、2人が組み合わされば、それぞれ以上にパワーアップする、そんな関係です。

お互いが一緒に居ることで、切磋琢磨して健全にすくすくと成長していける感覚があれば、これは赤い糸で結ばれた相手と言えるでしょう。

逆に、彼と付き合うようになって、前より出費が多くなり借金することが増えた、気づけば悩んだり泣いていたりする日が増えた、なんて時は、やはり運命の赤い糸の相手とは言えないでしょうね。

価値観に共感できる

世の中にはいろんな人がいますが、運命の赤い糸の相手は、居心地のいい関係にあるものです。

例えば、笑いのツボや、食べ物の好み。

洗濯や掃除のやり方が似ていたり、買い物をするときの購入基準が似ているなど、何をするにしてもすれ違いが起こりにくいです。

そのためにも、生活スタイルや価値観などがすんなり共感できることはポイントで、ここに違和感を感じない関係でいるなら、かなり運命の人の確率が高いと思っていいでしょう。

まとめ

運命の赤い糸の相手はめぐり会うべくしてめぐり合う人。

注意深く観察することで、彼は運命の相手なのかどうかがわかってきますよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)