彼氏ができない惜しい女性

おしゃれして、女子力も日々高めているのに、なぜか彼ができない。

そんなにルックスも悪くないし、女友達はたくさんいるのに…。

あの子よりは負けていないと思うのに、彼ができるのはいつもあの子で、私ではないのはなぜなんだろう。

そんな、彼ができないと思っている女性は、案外ちょっとしたことが原因なっているのかもしれませんよ。

そこでここでは、男性とちょっと違うんだよねと思う、ちょっと惜しいと思う女性の共通点をアドバイスします。

彼氏ができない惜しい女性

意識高すぎ女子

女子の中にはせっせと女子力を磨いている人もいるでしょう。

男性にモテるよう、女子として自分自身に自信がつくよう、日々頑張っている姿は素敵ですが、あまりに意識が高すぎるのは考えものです。

意識が高い女性の中には、まるでモデルや女優にでもなるかのように自分磨きにお金や時間をかける人がいますが、あまりに高い美意識を持つ女性は、一般男性からすれば雲の上の人物で、まるで高嶺の花です。

あなたのことを気にいったとしてももとから手が届かないものとして早々に諦めてしまうでしょう。

それはあまりにももったいないですよね。

女性はやっぱり隙がなくてはなりません。隙がないと男性は声をかけるきっかけすら持てないからです。

この状態を抜け出すためには少し手を抜きましょう。周りを見渡してみて、ちょっと私人よりお金も時間もかけすぎてるかもと感じたら、ちょっとずつ手入れする時間を減らしてみましょう。

そうすれば、ほどよく隙もできて、あなたの心にも余裕が生まれ、よい循環がうまれてくるはずですよ。

大人しすぎる女子

たくさんの男の人と話す機会はあるのに、自分から話しかけられない人も男性から「ちょっと違うんだよね」っていわれてしまうでしょう。

美人だったり、スタイルが良かったりしても、会話が弾まない相手はやはり彼女にはできません。

寡黙な人がいいといわれたのはもう一昔前の話ですね。特に自分から話しかけない奥手女子はそれだけでチャンスを失ってしまいます。

男性にしても大人しすぎる女性はリアクションに困るものです。だからついつい避けてしまいがち。

もし男性と話す機会があったら、まずは一言二言でも自分から話しかけるようにしてみましょう。一言二言こちらから話すだけで、可能性はぐんと広がりますよ。

自分の意見がない女子

誰にでも従順で人に合わせてばかりいる人も要注意です。

聞き上手とばかり、自分から話をすることなく、人の話にうなずいているだけの女性は男性からすれば得体のしれないものと映ります。

そんな自分の意見がない女子は、たくさんの女性がいた場合、男性の記憶には残らない人になります。

記憶に残らなければ、この先があるって事はないですよね。相手のいうことばかりに共感しても、相手は物足りなく思います。

何も自分の意見を言わない人もつかみどころがなく、男性は近寄りがたく思うものです。

私はこう思うということは言ってはいけないことではありません。

自分の考えを相手に伝えることも、また話が弾むきっかけでもあるんですよ。

まとめ

女子力が高く、おとなしくて、従順…。一般に女性に求められている側面でもありますが、何事も極端に振れるのはよくありません。

極端な女性は近づきにくいので、声をかけるのはやめておこうとあきらめているかもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)