意地悪男子の本音

いつも意地悪してくる男子っていませんか?

「気があるから意地悪してくるの?」「アイツ、何考えているかわからない!」とモヤモヤしますよね。

意地悪をしてくる男子の本音を探るには、3つの方法があるんです。

意地悪男子の本音

1:意地悪発言に対して、肯定してみる

意地悪をしてくる男子は、相手が嫌がれば嫌がるほど、楽しんでいる傾向があります。それが、「好きな子」であればなおさら。

「お前ほんとバカだよな」「ブスのくせに!」なんてひどいことを言われて、いつもムカついて「うるさい!」「やめてよ!」と対抗してはいませんか?

たまには、イラっとする心を抑えて「〇〇くんの言う通りかも」「そうだよね!」と、肯定して、反応をみてみましょう。

いつも対抗して喧嘩しているのに、いきなり肯定することで、瞬時にちょっぴり寂しそうな感じや、びっくりするような反応をするならば、あなたに気がある可能性大です。

好きな子にうまくアプローチできない代わりに、意地悪で少しでもコミュニケーションを取りたいと思っているのかも。

逆に、肯定しても特に何も変わらないなら、みんなに意地悪な“ただの嫌な奴”かも!そんな奴は今後無視した方がいいかもしれません。

2:「本当は私のこと好きなくせに」と言ってみる

上記1のように、好きな子に対して意地悪をする男子は、「好き」と言えない代わりに、あなたにちょっかいを出しているのかもしれません。

もし、意地悪なことをされたら「本当は私のこと好きなくせに!」と冗談ぽく言ってみて。「目が泳いでいる」「一瞬、間がある」など、いつもと態度がおかしいと、もしかして図星かも。

逆に、冷静に「勘違いするな」なんて言ってくる人は可能性が低いかもしれません。

3:彼を本心で褒めてみる

意地悪されてムカつく男子に、褒めることは難しいかもしれませんが、誰しも良いところはあるもの。

「〇〇くんは本当は優しいもんね!」と心から褒めてみてください。

「何言ってんだよ!」なんてちょっと嬉しそうにしていたら、意地悪していることもちょっぴり反省して、今後素直にあなたのことも褒めるようになってくるかもしれません。

仮に、あなたのことが好きじゃなかったとしても、突然の変化球な発言に、あなたのことが気になってしまう、というオマケもついてくるかも!?

あなたのことが気になってる証?

意地悪されたらムカつくときもありますが、あなたのことが気になって、意地悪してくると思ったら、可愛いく思えちゃいますよね。

本当に興味ない人には、構うことすらないはず。構われているということは、恋愛感情まではないとしても、興味があると思ってもいい。

意地悪されてへこむのではなく「私にアプローチできないでいるのかな?」と思いながら、こちらのペースを保てれば、気づくと仲良くなっているかもしれません。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)