彼がチョイスしたデートプランに何も考えずについて行く……これって実は結構もったいない、ってご存知?

男性って、本命と遊びでデートコースを変えてるんですって!

今回は、男性陣に「本命の彼女とはココに行きます!」というお店を聞いてみました。

さて、あなたの彼は、どんなお店に連れて行ってくれますか……?

奥手の彼は人気店に

「どういうお店が人気なのかわからないから、雑誌やテレビで紹介された人気のレストランやカフェを選ぶようにしています。!『え~ここ知ってるの?』なんて彼女に一目置かれそうな気がするし、人気の高いお店なら、ハズレがなさそうだし……」(27歳/営業)

奥手男子は、なかなか女性が好きな店を知らない、かといって彼女に聞く勇気もない。そこで、頼みの綱はテレビや雑誌。メディアで「女子ウケ抜群!」「女の子に人気!」というお店なら間違いないだろう、と考えるようです。

でも、そういうお店って結構行列できてたりしますよね?男の人って待つのが嫌いっていうけど……。

「大丈夫です。好きな人となら待つのも楽しい!」(28歳/理学療法士)

体育会系は高級なレストラン

「本命の彼女には高くて美味しいものをご馳走してあげたい。少々無理してでも彼女の喜ぶ顔がみたい」(30歳/メーカー勤務)

「え?体育会系が高級なレストラン?」とびっくりしちゃうかもしれませんね。彼らは結構考え方が単純(失礼!)なので、「高級店=美味しい店」というイメージを持っています。

本命にはお金をかけてあげたい!という真っ直ぐな(?)気持ちの表れ、ですね。

トレンドに敏感な彼は自分の趣味の店

「自分の好きなことに彼女にも興味持ってほしいんですよ。自分は美味しいコーヒーを淹れたり飲んだりするのが好き。だから、彼女には俺セレクトの美味しいコーヒーを飲ませてくれるカフェに連れてってあげる。彼女もコーヒー好きになってくれたら、ふたりでコーヒーショップ巡りとかできて楽しいから」(29歳/アパレル関係)

トレンドに敏感、色々なことに興味がある彼は、本命の彼女を自分の趣味の店に連れて行きがち。

彼女と好きなものを共有したい、という気持ちももちろんあるけれど、それ以上に自分のセレクトは間違いない!と思ってるから、彼女に「素敵なお店知ってるのね」と褒めてもらいたい、という下心もあるのです。なんだか可愛いでしょ?

彼のセレクトに付き合ってあげて

もし、彼セレクトのお店が自分の希望と違っても、「えぇ~」なんてあからさまにがっかりしちゃダメ。

彼はあなたのことを一生懸命考えてチョイスしてくれたのです。彼の気持ちに感謝して、楽しい時間を過ごしましょう。

(愛カツ編集部)