学校でモテない女子

「学生のうちに、一度くらいは彼氏が欲しい!」そう考えている女子も多いでしょう。

実際、彼氏とラブラブな友達を見るとより感化され、恋愛がしたくなりますよね。

でも学生だからこそ、彼氏を作るために気を付けておきたいポイントもあります。

そこで今回は「学校で恋愛対象外にされがちな女子の特徴」についてご紹介します。学校で彼氏を作りたい人、必見です!

学校でモテない女子

1、「うるさい女子」は友達にも紹介できない!

筆者の周りでもそうでしたが、学生のうちはとにかく「うるさい女子が嫌い」という男性が多かったです。

「元気」と「うるさい」は似ているようで違うもの。

「元気」は明るくニコニコしていて、周りを笑顔にするタイプ。

一方で「うるさい」女子は必要以上に声のボリュームが大きく、キャーキャー騒いでいます。

特に好きな男子が近くにいると、自分の存在に気付いてほしくて、わざと大声を出す女子もいるのでは?

でもそれは逆効果!

彼だけじゃなく、周囲の男子からも「アイツってうるさいよな……」と思われてしまいます。

これじゃいくら外見内面ともに磨いても、気に留めてもらえないかも……。

2、「病み体質」は地雷のウワサが立っています!

学校は狭い世界なので、すぐにウワサが広まります。

特に付き合うと執着されがちな「病み体質」の女子は、すでに男子の中でブラックリスト入りされていることが……。

それに学生ってやっぱりまだ子ども。つい周りの意見に流されて、女子のアリナシを判断してしまうところもあります。

同じ学校にいる元カレの浮気や性悪のせいで病んでしまったのだとしても、周囲が「○○さんって、まだ元カレが好きらしいよ」「執着心ヤバすぎて怖いね(笑)」なんてウワサをしていたら、自動的に悪者扱いされてしまうということ。

かなり不本意だし許せないことなのですが、だからこそ恋をしたかったらスパッと切り替える勇気も大切です。

「別れたのはツラいけれど、もう終わったことだから……」という姿勢を見せたほうが、「放っておけない女子」になりますよ。

3、お堅い「マジメ女子」は近づきにくい……

勉強や就活にしか興味がなさそうな、お堅いタイプの女子は近づきづらいもの。

でもこういうお堅い「マジメ女子」だって、実は「恋愛したいな」って思っていることが多いですよね。

そして「マジメ女子」ほど、年齢を重ねると「学生のとき恋愛しておけばよかった」「あのとき1回チャンスがあったのに……」って嘆いていることがあります。

マジメすぎても恋愛対象外にされがちだし、自分ものちに後悔をします。

まだ学生だからこそ時間にも余裕があるし、イメチェンだってしやすいもの。

「○○デビュー」なんて言葉もありますが、少しだけ勇気を出して自分を変えてみましょう。

おわりに

恋愛対象外にされるのって、まるで「女として見ていない」と言われているようで悲しくなるもの。
でもいくらだって変わる方法はあります。

もし上記のような言動をしている人がいても、いまからでも遅くはないはず。

ぜひ男性から「あの子最近変わったよね」と言われるような行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)