自分ではモテのつもりでやっていたことが、男子から「いやいや、こっちが恥ずかしいわ……」と思われていることがあります。

周囲から浮くだけじゃなく、男子の間で笑われていたなんて……。穴があったら入りたいとはまさにこのことですよね。

そこで今回は「見ているだけで恥ずかしい!『勘違い女子』の特徴」について、男性の意見とともにご紹介します。

1、 なぜか「自分は特別」だと思っている

・「『私は港区在住だから』とやたらアピールしていた女子。何か色々勘違いしてるな……と思ってしまった」(29歳/商社)

女性って無意識にマウンティングしたがる傾向にありますよね。そのためたとえば合コンでも「ほかの女子よりは私が一番かわいい!」とか「私は○○在住だし」など……。いつの間にか自己肯定が度を越えてしまい、そのまま「私はみんなよりも特別な存在」と勘違いした振る舞いを取ることが。

「高嶺の花の私が、男子と遊んであげている」との上から目線があるわけですから、言動には想像以上のトゲがあるもの。誰からも選ばれないどころか、「ひとり勘違い女子が混ざってたね」と思われることに。

2、 谷間が見える服は喜ばれると思っている

・「やたら谷間ばかり強調した服を着てくる子がいるけれど、目のやり場に困るだけ。品がないし、裏で『おっぱいの子』ってあだ名付けられて終わりですよ」(30歳/広告)

自信のあるパーツは、どんどん出していくべき! とはいっても、やはり谷間は強調しすぎると下品な印象に。どことなく醸し出される「ハニートラップ感」に地雷臭を感じ、男性も敬遠してしまうようです。

色眼鏡で見られたくなかったら、初対面での谷間強調は避けたほうがベター。「脱いだらすごい!」のほうが、彼もギャップによりときめくのではないでしょうか。

3、 子どもやアニメと同じ動きをする

・「あっかんべーをしたり、『私って何でこんなにドジなんだろっ!』とか言いながら、頭をコツンと叩く女子がいる……。アニメの見すぎ? 正直見ていて寒いです」(33歳/販売)

子どもやアニメの世界だから許されるものの、これを良い大人が実際にやっていたらキツイかも……。
またさすがにここまでの動きとはいかなくても、やたらオーバーリアクション、引き笑い、テンションが上がると手をバンバン叩くなどの行動も、男性から引かれる要因に。

自分では気づかないような変なクセがあったりするので、気を付けたほうが良いかも。

おわりに

「見てるだけで恥ずかしい」なんて思われてしまったら、彼女になるなんて絶対に無理ですよね。

だからこそ度が越えている言動がないか、もう一度自分を見つめ直してみると良いかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)