恋人候補の男友達

「どこかにイイ人いないかな」「素敵な出会いがまったくないな……。」なんて思っているあなた、男友達の存在、忘れていませんか?

「彼は友達だし!」なんて頭っから否定しちゃダメ!実は、「友達」だと思っていたはずの彼が素敵な王子様だった……。ということだってあるのです。

今回は、「将来恋人に昇格する可能性大」の男友達の特徴を3つご紹介します。

恋人候補の男友達

触れられても嫌じゃない

「サークル仲間でお祭りに行ったときのこと。男友達と射的してたら、他の子たちとはぐれちゃって。すると彼が『探しに行くぞ。はぐれないように手を繋いどけ』って私の手を握ったんです。それが嫌じゃなくて、ていうか、むしろ安心できたんです。それ以来、その彼とふたりで会うことが多くなっています」(24歳/女性/会社員)

手を繋いだり、肩を抱かれたりすることに抵抗がない相手は、将来恋人候補になる可能性大。

「どうあがいても友達どまり」という男性には、本人はもちろん、周囲にもヘタ誤解を招くような行動は避けるはず。

ナチュラルに相手に触れることができる、相手に触れられても嫌じゃないということは、それだけ心を許していて距離も近い、という証拠なのです。

秘密を共有している

「友達とトラブったときに、男友達に相談してたんです。次第に彼と『ここだけのぶっちゃけ話』をするようになって、誰も知らない胸の内や悩みを打ち明け合うように。なんか誰よりも自分のことをわかってくれてるなと感じてたら、彼から告白されました。今は周りがうらやむ仲良しカップルです」(23歳/女性/医療関係)

二人だけの秘密がある、誰も知らない本音を打ち明けている……。そんな男友達も、将来は彼へと昇格する可能性が大。

秘密を共有するということは、それだけ相手のことを信頼し、心を許している証拠。つまり、お互いが「信頼できる特別な人」に選んだということです。

共通点が多い

「男友達でひとり、すごく共通点が多い子がいたんです。好きな食べ物や好きな音楽、好きなお店、とにかく何でも一緒。周りから『もう、付き合っちゃいなよ』って言われて、それじゃあ、みたいな軽いノリで交際スタートさせたら、ほんとに居心地がよくて。彼も同じ気持ちで、この夏、結婚します」(27歳/女性/会社員)

好きな食べ物や好きなアーティスト、行動パターンなど共通点が多い男友達はいませんか?もし存在していたら、「私たち、気が合うよね」で話を終わらせないで。

前述の秘密の共通と似ていますが、共通点が多い彼となら、自然に親近感も抱きやすくなり、周りの人と差が付くもの。

いつのまにか、彼が一番特別な存在に、というパターンも十分にあり得ます。

男友達も重要な恋人候補!

「彼は友達だから」なんて言って、恋人候補から外しちゃうのはあまりにももったいない!

友達とはいえ立派な異性です。よく観察すると、「なんかいいいかも♡」というポイントがたくさん見つかるかも。

一度、「友達だから」のフィルターを外して、男友達を異性としてみてみませんか?

(愛カツ編集部)