女性のイメチェン

春はなんとなく新しい自分に出会いたくなる季節。

「春だしイメチェンしよっかな」なんて考えている女子も多いはず。

そこでひとつ提案。どうせなら、周りの男性が思わずドキッとしちゃう、そんなイメチェンをしてみませんか?

これを読めば、あなたは春から一気にモテ女子に!

女性のイメチェン

髪を切らなくてもできるイメチェン

「ロングヘアの先輩が、『朝のブローがめんどくさいんだよね』っていう理由で、アップスタイルにイメチェン。

今まで見たことのない白くてキレイなウナジにドキッ!としました。」(24歳/男性/営業)

露出を増やす…といっても、何も胸元を見せたり、背中が大きく開いたシャツを着たり、ミニスカートを履いたりしろ、というわけではありません。

例えば、アップスタイルにしてうなじを見せる、シャツのボタンをひとつ余分に開けてデコルテを見せる、など。

大胆に肌を見せるより、チラ見せの方が男性はドキドキしちゃうものなんです。

笑顔を標準装備に

「同僚が、『占い師に、笑顔でいなさいって言われた』とかなんだか言って、基本ニコニコするようになったんです。

私にしてみたら『何それ』って感じだったんだけど、男性にはめちゃくちゃ好評。

『なんか最近、すごく感じがイイね』なんて言われて、しょっちゅう食事に誘われてるみたい」(25歳/女性/化粧品会社勤務)

イメチェンとは、何もファッションやヘアスタイルをかえることだけではありません。

ついつい「仕事がダルイなぁ」とか、「はぁ、疲れた……」なんて顔をしがちなあなた、「常に笑顔」を意識してみて。

きっと周りの男性は「彼女、最近、いい雰囲気になったな」と思うはず。

笑顔は無料で手に入れられる、最高のアクセサリーです。

言葉使いを変えてみる

「最近、なんか同僚が女らしくて、ドキドキしちゃうんだよね。なんでだろ、って原因を探ってたんだけど、ようやく判明!言葉使いがキレイになってるの。

『うまい!』って言ってたのが『美味しい』って言いだしたり、『やばい』を連呼してたのにまったく言わなくなったり。言葉使いがキレイだと、それだけで女らしく見えるよね」(26歳/男性/会社員)

正しく美しい日本語を使うこと。これ、簡単なようで案外できてない人が多いんです。

今までフランクな言葉使いをしていたあなた、そろそろ大人の女性にふさわしい言葉使いをスタートさせてみませんか?

きっと周りの男性が「なんだか急に大人の女性の雰囲気が出てきたな……」と感じるはず。

雰囲気美人になりましょう

何も、ファッションのテイストをかえたり、ヘアメイクを大幅にチェンジしたりするのだけがイメージチェンジではありません。

普段の振る舞いを振り返り、「これはいただけないな……」と思うところを修正。

周りの男性に「なんか最近雰囲気変わったな」と思わせることができたら、それも立派なイメージチェンジ。

さあ、あなたも今日からワンランク上の大人の女性へとイメージチェンジしてみませんか。

(愛カツ編集部)