ハイスペック男子の特徴

「結婚するのならハイスペ男子がいい!」と懇願している女子もいるでしょう。

しかし、将来も変わらずハイスペックを維持できるかと言われたら、必ずしもそうとは限りません。今はハイスペでも、彼の性格次第では落ちぶれてしまうこともあります。

筆者は、10年ほどホステスをしていろんな男子を見てきましたが、成長する人、落ちぶれる人には必ず特徴があるんです。

そこで今回は、彼の将来性を見抜くポイントをご紹介します。

ハイスペック男子の特徴

愛嬌があって年上に可愛がられるタイプは出世しやすい

自営業や企業の社長ではなく、会社勤めの場合、彼が出世するかというのはハイスペ男子を狙う女子として気になるところ。

大企業に勤めていても、ずーっと下っ端じゃ……。彼のことが大好きならまだしも、スペック重視で男子を選んでいる女子としては不満でしょう。

出世するかは彼の愛嬌を見ればわかります。愛嬌があって年上に可愛がられるタイプの男子ならば、出世はしやすいです。

反対に、仕事で結果を出していても、年上に歯向かうタイプ、生意気なタイプは出世は難しいですね……。

同じ会社であれば、彼の社内での上司との関係を見ればいいし、別の会社ならば上司との関係を聞きながら探ってみてください。

小金持ちでも散財するタイプは落ちぶれやすい

小金持ちでも散財するタイプは浮気しやすいし、どこかで落ちぶれる人が多いです。

お金の管理ができない、湯水のごとく使ってしまうタイプでうまくいっている人をあまり見たことがないです。最初は順調でも、必ずどこかで消えるんです。

ホステス時代、一回のお会計で60万円近く払う人がいましたが、途中で連絡がつかなくなりました。あればあるだけ使ってしまう人、稼いでるからこれくらい大丈夫とセーブできない人は危険。

お金がある時はいいですが、厳しい時もセーブせず使ってしまいますから。自己コントロールできない人の成長は難しいです。

本当の金持ちは自己コントロールができる上に、財布の紐もしっかり締まっています。

質問できる人の方が情報を多く持つので成長する

出世するか否かは会話で見極められます。

彼は自分の業績や人脈など自分の話を良くするタイプか、それとも相手にたくさん質問するタイプか。出世するのは、後者。相手にたくさん質問をするタイプです。

質問をして相手の情報をしっかり入手すれば、どうしたらこの人と関係を築けるかが把握できます。

そうやって、人脈が構築できて、たくさん質問をする分、自分の話をする人よりもいろんな情報を持っていることが多いです。

仕事ができても業績自慢や人脈自慢が多いタイプは、質問する人よりも情報を得ることができず、必ずどこかで上の人に目をつけられ落とされると思っていいです。

成長する人は謙虚で素直というだけでなく、知恵や知識があり、思慮深くて、長期的な視点を持っているタイプが多いので、わざわざ自慢など幼稚なことはしません。

出世するかは能力と人柄

せっかくハイスペ男子と結婚できても、全然出世しない、数年後にクビになった、では辛いですよね。

出世するかどうかは、もちろん能力も大事ですが、彼の人柄も大きく関わるのでその辺を観察してみては?

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)