既婚男性に好かれやすい女性の特徴

いつどこで恋に落ちるかは、だれにもわかりません。

飲み会の席などで偶然出会った人からアプローチを受けて好きになってしまったものの、相手が実は既婚者だった……なんてことも。

思わぬところで既婚男性に心をうばわれてしまわないよう、既婚男性に好かれる女性の特徴や、既婚男性を見分けるコツ、さらにはうまく断るためのテクニックもあわせてお伝えします。

既婚男性に好かれる女性の特徴

既婚男性に好かれやすい女性の特徴

まず、奥さんやご家族がいながら、ほかの女性を好きになってしまった既婚男性に、彼女のどこにひかれたのか?聞いてみました。

その結果から、「既婚男性がハマりやすい(好きになりやすい)」女性=狙われやすい女性の特徴が見えてきたのです。

この記事を読んでくれているあなたに、共感できるところや、当てはまるところがあるとしたら、既婚男性に言い寄られてしまうかも……。

既婚男性の好みにばっちりと当てはまってしまった場合は、注意してくださいね。

ピュアな性格をしている女性

「僕が好きになったのは会社の部下。とくべつ美人なわけでもない、ふつうの子です。
ただ、彼女が仕事でミスをしてしまったとき、黙って僕が処理したことがあって。
そのとき、彼女にものすごく謝られたので『いいんだよ。ミスを怖がらないで、どんどんチャレンジして』と笑って言うと、『優しいんですね……』って目を潤ませながら感謝されて。
こんなに純粋で、守ってあげたいと思えた人に会ったことがないから、一緒にいるだけで癒されて……
向こうもおなじように思ってくれていたみたいで、いまの関係に至りました。」(45歳/商品開発)

男性の場合、年下の女性はとくにかわいらしく、魅力的に見えるもの。

純粋な笑顔が自分だけに向けられたら、たとえ既婚者であっても心を惹かれてしまうのかもしれません。

とはいえ、やはり気持ちをおさえられていない時点で褒められるものではありませんね。

女子校出身者

女子校出身者

「僕の不倫相手は、女子高~女子大だった子たち。
3人くらいいますが、これまで男性と接する機会がなかった分、相手が既婚者でも信じやすいみたいで……。
ちょっと甘い言葉でホメたり、優しくしたりするとすぐになびいてくれるんですよね。
妻とはおたがいに馴れ合いになってきているので、この遊びは当分やめられそうにありません。」(32歳/化粧品会社勤務)

男性と接する機会が多くなかった方には、本当に気をつけていただきたいのがこのケース。

いままで触れたことのない「オトナの男」の魅力に思わず心を奪われてしまい、どうしようもない気持ちをおさえられずにいるにも関わらず、

自分は本気ですらなく、ただ遊びとしてみているだけ……。

既婚者ありながら不倫に手を染める男性には、こんな性格の人が多いのも事実。

女子校出身でないにしても、あまり男性と接する機会がなかった女性の皆さんは、どうか自分の心をもてあそばれないように気をつけてくださいね。

甘え上手

「ここだけの話、店のバイトの子と不倫してます。
とにかく顔が可愛くて、もろタイプなんですけど、その子がまた甘え上手なんですよ。
仕事を頼んだら『店長、わたしやり方わからないです、教えてください~!』って。
そんなふうにくっつかれたら、僕は既婚者だけど……好きになっちゃいましたよね……」(26歳/飲食店)

一目ぼれした相手のことは、どうしても悪いようには捉えられないもの。いつの間にか内面もよく見えてきて好きになっていたこと、あなたにもありませんか?

とくにこの場合、

既婚者である以上、しっかりと感情をおさえなければなりませんが、一線を越えてしまうケースも少なくありません。

あなた自身が「既婚者でもいい」と思うのは自由ですが、その恋は後悔する可能性が非常に大きなもの……。

願わくば、内面もしっかりとみて、本当に信頼できる男性との恋愛を楽しんでくださいね。

お酒で性格が変わる

まじめな性格

「会社の飲み会で、結構酔っぱらっていた同僚と一緒に帰ってるときのことです。
いつもの勝気な態度とは裏腹に、目に涙を浮かべながら、悩みを相談してきて。
聞いてるうちに、『俺が支えなきゃ』って。そこから先は……まあ、そういうことです。
次の日から、いままで通りふつうに接してきたけど、やっぱりお酒が入るたびにそういうことになってますね。
おたがいに既婚者だし、良くないとは思いながらも……いつの間にか本気で好きになってしまっています。」(29歳/会社員)

「お酒のせい」にしてしまえるのは、大人のいいところであり、悪いところでもあります。

これまでの関係性も相まって、既婚者同士の不倫は、余計に惹かれてしまう部分も多いのでしょう。

女性自身も、いつもはまじめだからこそ、もしかしたら『禁断の恋』のスパイスになっているのかも……

その「非日常感」に、いつの間にか既婚男性との関係にハマってしまわないよう、気をつけてほしいものです。

既婚男性に好かれやすい女性とは

以上の結果をもとに既婚男性の心理をみてみましょう。

既婚男性からすると、「遊びである」「いけないことをしている」という意識が読み取れます。

そして、あくまでも「遊び」である可能性が高いため、「そのために家庭を壊したくない」と考えているもの。

さらに「いけないことをしている」という背徳感が、さらなる感情の燃え上がりを生んでいるにすぎません。

ですので、

純粋で、男性に慣れていなくて(=扱いやすくて)、
自分のことだけを見てくれて(=一度好きになると抜け出せなくて)、
まじめ(=ふたりの関係を口外しない)

そんな女性こそが、不倫相手として選ばれやすいと言えます。

これを読んでいるあなたにも、どこか思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

そんな既婚男性の手に乗らないためにも、次の項では、既婚男性を見分けるコツをお伝えします。

既婚男性を見分けるコツ

既婚男性を見分けるコツ

声をかけてくる既婚男性は、たいていの場合、自分が既婚者であることを隠しています。

そして自身が持つ「既婚者ならではの落ち着き」や「オトナの色気」と言われる雰囲気を活かして、心の中に入り込んできます。

口説き文句をそのまま受け取ってしまい、後にトラブルに巻き込まれてしまうのは避けたいですよね。

そこで、ここでは既婚男性の見分け方をいくつかご紹介します。

左手の薬指をチェック

この見出しを見て「え、なに言ってんの?指輪がないからわからないんじゃ……」と思ったあなた。

それはもちろん、その通りです。しかし、指輪の跡や指輪を気にするクセなどは、簡単に隠せるものではありません。

声をかけられるときには、相手の男性が手を取ってくることもありますので、その際に「指きれいですね」などと言いながら薬指をそれとなく見てみてください。

わずかなへこみがあったり、薬指だけがみょうに細くなっていたりしたら、既婚男性の可能性が大きいです。

そのほかにも、なにかと左手を触るなどしていた場合は、すこし注意が必要かも。

ただし、下心のある既婚男性は「外ではあえて指輪をしていない」という人も多いもの。

あくまでも「チェックその1」くらいの感覚で見てみるとよいでしょう。

平日にしか誘いがない

「○○日、ご飯いこうよ」と頻繁に誘ってくるわりに、その日付が平日のみであった場合も、注意が必要です。

土日や休日は家族との時間を過ごすため、あえて平日を狙って声をかけている可能性があります。

相手の男性が平日休みのお仕事の場合もありますが、それを除くと、一気に怪しくなりますね。

また「今日空いてる?」といったような突発的な誘いにも注意が必要。

予定を合わせる必要がない、もしくは家族との予定を優先しているため、前もって日程を組めないのかもしれません。

ときどきならまだしも、毎回そのような誘い方をしてくる場合は気をつけましょう。

スマホをチェック

スマホをチェック

「スマホをチェックする」と言っても、包み隠さず、すべてを見せてくれる人はなかなかいません。もし仮に既婚者だった場合は、余計にその傾向が強くなるでしょう。

ここでいう「チェック」とは、

・彼がスマホを触っているときにのぞき込んでみる
・「誰からの返事?」と聞いてみる
・メールや電話の履歴を消している
・一緒に写真を撮りたがらない
・ある特定の時間に触っていないか
・休日の返事がいつもより遅くないか
・家に帰ってからの返事の有無

など、スマホを通してわかるチェック方法のこと。

必要以上に画面を隠したり、違和感のある行動をとったときは何か隠している可能性があります。

とくに写真を一緒に撮りたがらないのは、「一緒にいたこと」の証拠を残したくないからなのかもしれません。

たとえ既婚者でなかったとしても、後ろめたいことがあるからこそ慌てているのでしょう。

落ちついて探りを入れてみると、なか発見があるかも。

結婚についての話を振ってみる

奥様以外の女性に声をかける既婚男性は、奥様や家庭に何らかの不満を持っていたり、新しい刺激を求めていたりするもの。

そこで、あなた自身の結婚観や、街で見かけた夫婦、もしくは子供連れの話をしてみましょう。

結婚や家族についてマイナスな意見しか出てこない場合、または「結婚したら女は変わる」といったようなワードが出た場合には、注意が必要です。

思わせぶりな既婚男性の行動とその心理

思わせぶりな既婚男性の行動とその心理

「既婚者に限ってモテる」。こんな説、聞いたことはありませんか?

もちろん、大半の既婚男性は奥様や家庭を大切に思い、誠実に暮らしています。

しかし中には、みずから女性に近づいていく男性も……

「既婚」と知っていながらも気になってしまう、惹かれる……それは相手が多かれ少なかれ思わせぶりな態度を取っていたから、ということがほとんど。

では彼らはなぜ、そんな行動に出るのでしょうか?

ここでは、既婚者の思わせぶりな言動と、そのときの心理をいくつかピックアップしてご紹介します。

ふたりきりでの食事や飲みに誘う

ふたりきりでの食事や飲みに誘う

大勢での飲み会ではなく、「ふたりきり」での食事に頻繁に誘ってくるケース。

これは他でもない、あなたともっと親密になりたい、あなたのことがもっと知りたいという真意の表れ。

余計なトラブルを避けるため、極力奥さん以外の女性とふたりで会うことは避けるもの。

しかし人によっては、先述のように家庭がうまくいっていなかったり、寂しさを感じていたりすると、人肌恋しくなり誰かを求めてしまうのです、

そのとき一番誘いやすいのがあなただった、というだけなのかもしれません。

恋愛話やエッチな話をしてくる

コイバナや下品じゃない程度の下ネタをやたらとふってくる既婚男性、いますよね?

「彼氏いる?」なんてライトな話題から、「なんか、最近ムラムラしちゃって……」なんて反応に困る話題に至るまで、

恋愛やエッチに関する話題をふってくる男性は、あなたの反応を伺っている証拠。

もし、あなたがノリノリで返事をするようなら、すこしずつ突っ込んだ話題にもっていき、最終的にあなたにアプローチしようと考えているかもしれません。

些細なことでもほめる

少し前髪を切っただけでも「ヘアスタイル変えたね!すごく似合ってるよ」といったり、「今日のファッションとても女性らしくていいね」なんて言ったり。

ほんの些細なことでも大げさに褒めてくれる既婚男性、彼は褒め言葉を口にすることで、あなたの気を引こうと考えているのかも。

褒められてイヤな気分になったり、テンションが下がっちゃったりする女子なんていませんよね。

とくに、年上の大人男性から褒められたら、それだけキュンキュンしちゃう、そんな女子は多いでしょう。

浮気性な既婚男性のなかには、そんな心理につけ込むのが得意な人も多いものなのです。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多い

やたらとあなたにボディタッチしてくる、という既婚男性は要注意。

あなたに好意がある、というよりも、あなたの体に興味がある、という可能性が大きいでしょう。

ほんとうにあなたのことを「いいな」と思っているのなら少しずつ距離を縮めようとするはず。

それをいきなり、肩を抱いてくる、そっと腰に手を回す、などしてくるようなら、手っ取りばやくあなたに「異性として意識してもらおう」と思っている証拠。

ボディタッチが多めの既婚男性にはくれぐれもご用心!

やたらお酒をすすめてくる

大勢の飲み会やふたりで食事したときに、やたらお酒をすすめてくる、アルコール度数の高いお酒を飲ませようとする既婚男性にもご用心。

酔っぱらってあなたと男女の仲になろうとしているのかも。

なにかが起こっても「酔っぱらってたから」で済まされるおそれもありますので、既婚男性とお酒を飲むときには、くれぐれも飲み過ぎにお気をつけあれ。

あの手この手であなたの心に寄り添う既婚男性の心理、ご理解いただけましたでしょうか。

今回ご紹介したもの以外にも、さまざまな手法で迫ってくることがあります。

あなたが思いを寄せる相手が既婚かどうか、しっかりと見極めておいてくださいね。

次の項では、既婚男性との恋の結末について書いていきます。

既婚男性との恋の結末

さて、いままで「愛カツ」では、既婚男性との恋愛に関するアンケートをいくつか実施してきました。

その中のひとつに「不倫の結末はどうなりましたか?」というものがあります。

結果は以下の図のとおり。

既婚男性との恋の結末

やはりというべきか、「別れた」もしくは「(相手の奥様から)訴えられた」といったケースが約7割を占めるものとなっています。

この記事の冒頭でも書いたように、いつどこで誰を好きになるかは、誰にもわかりません。

しかし、場合によっては自分の気持ちに区切りをつける必要があることも事実……。

以下では、既婚男性との恋の結末の体験談をいくつかピックアップしてご紹介します。

私から別れを切り出しました

「奥さんと別れる、といいながら全然煮え切らなかった彼。私はそれでも彼を信じていました。
すると、彼の奥さんが妊娠した、との情報が。あぁ、彼は奥さんと別れる気はないんだなと思ったら、すっと彼に対する愛情も冷めてしまい、私から別れを切り出しました」(32歳/女性/マスコミ関係)

「いつか別れるから、待っていてほしい」

ドラマでもよく聞くこのセリフ。多くの場合、既婚の男性にとってのみ、都合の良い言葉として使われているようです。

いつまでも都合の良い女として時間を無駄にしないためにも、自分の中で区切りをつけることが大切です。

彼の離婚が成立しました

「もともと前妻の女性とはうまくいってなかったようです。その相談を彼から受けているうちにお互い惹かれあって……。
彼が、『妻よりも君の方が大切だ』と言ってくれて離婚を決意。色々ありましたが、ふたりは別れ、いま、彼と結婚を前提に交際しています」(30歳/女性/医療関係)

不倫の末に一緒になれたケースでも、思いを遂げられて幸せなら、それは素晴らしいことでしょう。

しかし中には、「この人は奥さんがいるのに私と関係を持った。もしかしたら他にも女ができるかも……」という悩みを抱えてしまうこともあるようです。

場合によっては、周囲からも厳しい目を向けられてしまうかもしれません。

既婚男性との恋は、一般的な恋愛より、良くも悪くも刺激と壁の多いものであることは間違いありません。

奥さんにバレて慰謝料請求されました

「会社の上司と不倫していましたが、奥さんにばれてしまいました。
きっかけはスマホ。彼はお風呂に入るときもスマホを肌身離さず持っていたことを不審に思った奥さんが、彼が寝ている間にスマホをチェック。
私のLINEのやり取りを見られてしまいました。彼とは別れ、慰謝料を請求されてしまいました……」(28歳/女性/会社員)

不倫の結末として、最悪ともいえるのがこのケース。

もし仮に彼と一緒になれたとしても、慰謝料や養育費などの出費がかさみ、金銭的にきびしい結婚生活を強いられる可能性があります。

金銭的余裕のなさによって、彼の魅力的な部分が失われてしまい、結局別れることに……ということも考えられます。

相手の家庭も壊してしまうため、どちらにとっても、望ましい未来は待っていないと言えるのです。

既婚男性との恋に落ちないために

既婚男性との恋に落ちないために

既婚者との恋愛はなかなかうまくいくものではありません。

あなたの恋心がバレたら周囲から白い目で見られることもあるでしょうし、このご時世、世間的には悪者のような目で見られてしまうでしょう。

しかし、一度好きになってしまうと、なかなか気持ちがセーブできないのも事実。

好きになってしまったのなら、その思いを成就させたい、と思うのが人間です。

ただ何度も書いてきたように、既婚男性との恋愛には、我慢すること、辛いこともたくさんあるものです。

つらい思いをして、のちのち後悔しないためにも、この記事が参考になれば幸いです。

きっと素敵な男性があなたとの出会いを待っているはず。焦らず、無理せず、少しずつ前へと進んでいきましょうね。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)