彼女を大切にする彼の特徴

ドキドキわくわくするような恋に憧れる女子もいるでしょう。でも、末長い交際を望むならロマンチックよりも、誠実さの方が重要ですよね?

刺激をくれる彼よりも、大事にしてくれる彼氏の方が、エキサイティングな楽しさには欠けるかもしれませんが、安心感のある幸せは得られるはず。

そこで今回は、ロマンチックさには欠けるけれど、彼女を大事にしてる彼がしてることをご紹介します。もし彼がこういう人ならば手放すのはもったいない!

彼女を大切にする彼の特徴

疑われるようなことはしない

付き合っているならば相手の気持ちも考えるべきですよね。自分ではこれくらいいいだろうと思っていても、相手からしたら不快なこともあるもの。

例えば、『別に浮気するわけじゃないから、人数合わせの合コンくらいいいだろう♪』と彼が合コンに参加したら……。いい気分はしないですよね? まだ信頼関係がしっかりできていない時期だったら彼のことを疑う人も多いでしょう。

彼女を大事にしてる彼なら、基本的に疑われるようなことはしません。ノリで合コンに参加するのではなく「彼女がいるからごめん」「彼女のこと不安にさせたくないから、悪い」と断ってくれるはずです。

誠実な男子ならば、付き合う友達も選んでいるはずなので、彼の周りもそれなりに誠実な人が集まっているもの。友達も誠実なタイプなら「えーノリ悪いな」「言わなきゃばれないだろ?」なんて言わずに、理解してくれるものです。

何があっても彼女を攻撃しない

付き合っていれば意見の違いから言い合いになることもあるでしょう。

それでも、本当に彼女のことを大事に思っているならば、何があっても彼女に対して高圧的な態度をとったり、攻撃的になったりしないものです。

逆に、普段ロマンチックで、サプライズもしてくれてデートでたくさん喜ばせてくれるけど、言い合いになった際に攻撃的になるならば、彼が心の底で大事にしてるのはあなたではなくて彼自身。自己中心的なナルシストというケースも考えられるかも。

楽しい時よりも、トラブルなどの悪い状況でこそ相手の本心が見えてきます。

そんな時に彼はどんな態度で接するかを見たほうがいいです。

不安な時、寂しい時を察して接し方を変えてくれる

彼女を大事にしている男子は、彼女の心の揺れ動きに敏感です。

実際にあった話ですが、筆者の恋人は普段寡黙でマメでもなく、女子の気持ちに疎い方だったんです。いざ交際がスタートしたら徐々にマメになり、こちらの気持ちも察することができるようになりました。

筆者が不安な時や寂しい時は筆者のLINEの文面でわかるようで、仕事の休憩中に返信くれるのではなく、電話をかけてきてくれました。忙しいにもかかわらず「明日、時間作るから。ちょっと会おうか♪」と、時間を作って会いに来てくれたことも。

このとき気付いたんです。本当に彼女のこと大事にしてる彼氏は、こちらの心情を汲んで接し方を変えてくれるんだなと。弱ってる時は文字での返信ではなく、声を聞かせてくれるし、なるべく会おうと時間を作ってくれる。

大事にしてくれる彼がいいのなら、ロマンチックな演出でドキドキさせてくれる彼氏よりも、状況に応じて接し方を変えてくれる彼氏のほうがいいですよ。

今よりも幸せな恋をするために

恋愛も回数を重ねれば刺激的な恋よりも、安心感を得られる恋のほうが魅了的に思えるもの。

あなたを振り回す彼氏ではなく、大事にしてくれる彼氏と一緒にいた方がきっと今よりも幸せになれるはずです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)