彼氏に対する女性の秘密

「正直あんまり彼には言いたくないな」という秘密を持つ女子も多いのでは?

隠しごとなんてしないでオープンな気持ちで付き合って行きたいけれど、彼に秘密を打ち明けて気まずくなったらどうしよう……。

そんな時、打ち明けるべき/秘密にするべきことの見極めはこうしてみて!

彼氏に対する女性の秘密

「ごまかせないこと」はなる早で

例:年齢、結婚歴など、戸籍に関すること

ネットでの出会いが増えたり、若く見える女子が増えたこの頃は、年や結婚歴などの基本データを知らずにお付き合いが進んでしまうこともあります。

恋活アプリでの年齢詐称は男女ともにあるようですし、合コンで知り合った彼に、離婚経験があるのをいいそびれたまま、どんどんいい感じになってしまって……なんてケースもよく聞きます。

このような「戸籍に関わること」は、彼との付き合いが真剣になればなるほど、打ち明けることが難しくなるうえ、ウソがばれると別れにつながることも。

ちょっといいな、と思った相手にこそ、出会いから間を置かず、「私、結構年上だよ」「実はバツイチなんだ」サクッと打ち明けてしまうのが正解です。

「へえ、見えないね」「大変だったんだね」とさらっと流されてそれで終了!ということも多いようです。

どうせ付き合うなら素の自分を受け入れてもらいたいですよね。

誰もが重ねる年齢のことで人を判断したり、結婚歴(バツ2、バツ3ともなるとハードルは高いですが)にこだわるタイプの人ばかりではありません。

勇気とカミングアウトの早さが傷を浅くします。

黙って墓まで持って行け!「派手な男女関係」ネタ

例:二股経験 セフレ持ちの過去

過去に二股をかけていたり、セフレがいた、などの「過去の黒い恋愛トーク」はカミングアウトされたほうも迷惑です。

黙ってお墓まで持って行きましょう。

中には「二股くらい、今はしていないなら許せるかも」という男性もいますが、そんな男性も、そんなことをよりによって恋人に打ち明けようと思う神経や、「正直に言いさえすれば許される」と思う心には厳しい目を向けることも。

まじめな男性が、それを聞いたことでダメージを受けるのは言わずもがな、です。

「今度の彼とはまじめに付き合いたいから、自分のだめな部分も知ってほしい」なんて考えはエゴですよ!

聞きたい人は少ないかも?肉体改造ネタ

例:整形、超肥満体からのダイエット

男性が女子のビジュアルに「作り物」感をかぎ取ると、それだけでちょっと萎えてしまう傾向が。

整形などの力技の肉体改造ついては、わざわざ教える必要はありません。

「彼との間に子どもが生まれて、そこで親と似てないって言われたら?」という真面目な人もいますが、

ちょっとの整形で可愛くなる人はそもそも「好みの範囲」で悩んでいただけで、他人から見れば深刻なブスでないことがほとんど。堂々としていれば大丈夫!

激しいダイエットなども、隠しておきたいなら隠してOK。「痩せたこと」が自分の大きな自信を作っている、と心から感じられる人は、話そうが話すまいがきっと問題ではないでしょう。

筋トレ男子も多い昨今、むしろボディメイクネタで話が盛り上がるかもしれません。

誰にでも秘密はある

秘密をもって、悩んでいるのは自分だけでは?と思いがちですが、男性にも結構「彼女に知られたくない秘密はあるようです。

ただ、聞いたほうからしてみれば「なんだ、そんなこと?」と受け取られることも。

上記の区分を参考に、秘密とは上手に付き合ってみては?

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)