男子から「ダメだ」と恋の本命から一気に外されてしまう、そんな残念なことはなるべく避けたいですよね・・・。

今回は男子が、本命から「もう無理!」っと外してしまう残念な瞬間についてヒントをお伝えします。

瞬間1:お金でもめる

カラオケ代、食事代、旅行代、、、お金は恋に関わる間もずっと話しに上ります。お金でもめたとき、男子は、「もう嫌だ」と本命女子からかなり遠ざけてしまうことがほとんどです。

それほどお金の話題というのは恋愛に影響を及ぼします。ささいなことでも、気になった場合は、デートの前、何げない会話でしっかりとすり合わせをしてもめることが無いようにしましょう。

特に収入がお互いで離れている場合、男子が外食が多い場合などは特に合わせが必須です。

瞬間2:自分の好きなものを否定されたとき

男子は心を許した人からの攻撃に非常に弱いです。一気に致命的なダメージを一時的に心に負うこともあります。

普段心の鎧を着て働いている社会人の場合は特にそうです。男子が好きなもの、大切にしているもの、それが物であっても、家族であっても、思い出であっても、成功体験であっても、どれであっても否定された時、「本命は絶対にない」と男子は心に堅く決めてしまいます。

ほとんど恋としてはノックアウトで復旧することはかなり難しくなります。特に知り合って間もない場合は、相手が何を好み、何を大切にしているのか不明な場合が多いので、男子の意見や話しの中で否定的な態度を取る場合は非常に慎重に考えましょう。

瞬間3:約束を守らない

男子は「簡単な約束」を守らない女子は、本命から外します。緊急の要件などがあって守れない場合などではなく、もっと些細な事です。

例えば、「一緒にデートで撮った写真を後で送る」といって解散したのに1週間くらい何も音沙汰がない場合。

忙しかったという言い訳をする女子も多いですが、写真をLINEなどで送る手間は何日にも及ぶ旅行ならまだしも、通常はほとんど負荷がかかりません。

男子はそういった些細なことを「先延ばし」する女子を見ると、「自分のことを大切にしていないんだな」と判断し、本命女子候補から外してしまいます。

瞬間4:不潔だなと感じたとき

歯が黄ばんでいたり、息が臭かったり、爪が汚かったり、男子も以外と女子と同じように清潔感を重視していることが多いです。

特に晴れた日のデートでは歯の黄ばみなどが目立ちますので、注意しましょう。

せっかく良い雰囲気になって、キスをしようとしたら、嫌な顔をされてしまう、そんなことが無いように口臭ケアもしっかりしておきましょう。

お洒落な服装をいくらしていても不潔感で一気に本命から外されてしまうこともありますので、清潔感にも配慮して自己投資をするようにしましょう。

瞬間5:浪費家だと感じた時

ブランドものの服やカバンをたくさん持っている、収入に比して生活が派手、そういった印象を持つと男子は「無いな」と本命からそういう女子を外します。

基本的には堅実で質素という印象を男子に与えておいた方が無難です。「どこにお金をかけるのか」という部分は長く恋愛を続けていく上でとても大切な部分になりますので、デートの時などにしっかり話しをしておくと良いでしょう。

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

残念な瞬間が分かれば、そうならないように努力し気を付ければ良いのです。今回のヒントを参考にうまく今回お伝えしたような瞬間を避けられるような工夫を考えてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)