不倫のターゲット

男性の中には体目当てで女性に近づく男性もいます。

実際にそういう男性に話を聞くと、口説けばワンチャンありそうな女性だったり、いけないとは思いつつもつい引き寄せられてしまう女性がいるのだとか。

そこで今回は、不倫のターゲットにされてしまう女性の特徴について聞いてきました。

不倫のターゲット

1:ボディータッチを嫌がらない

「ボディータッチを嫌がらない女性っていうのは“あれ?”って思いますね。そういう人って男好きな女性だと思うんですよ。相手してくれそうじゃないですか」(Mさん・31歳男性)

ボディータッチを嫌がらないという女性は男性からワンナイトのお相手として見られているということがあるようです。

あまりに露骨に嫌がると空気を壊してしまいそうといった理由で我慢してしまう女性もいるかもしれません。

しかし、「お金取りますよ!」といったように冗談っぽく嫌がってみせるといいかもしれません。

2:「俺には君だけ」を信じてしまう

「押しに弱い女性っていうのは、ワンチャンあるのかなって思ってしまいますね。例えば“俺には君だけなんだ”っていう台詞に弱い人ってやっぱりいますからね」(Oさん・34歳男性)

押しに弱いというのも不倫目的の男性が寄ってきてしまう女性の特徴のようです。

「君しかいない」といった台詞や「絶対に幸せにする」といった台詞に弱いといった場合は注意した方がいいかもしれません。

3:癒やし系

「仕事から帰ってくると、“臭いから早く風呂に入ってよ”って毎回嫌な顔して言われるんですよ。頑張って働いてきてなんで嫌な顔されなくちゃいけないんだろって思いますよ、ホント。そんな時に癒やす系の女性がいると、本気になっちゃいますね」(Eさん・32歳男性)

奥さんが怖くて、家に帰るのがストレスという男性は癒やし系の女性につい引き寄せられてしまう様子。

しかし、不倫とはいえ浮気ではなく本気になってしまうことも多いのだとか。やはり、奥さんが怖くて離婚できないといった結末も多いようです。

4:コンプレックスを持っている

「コンプレックスを持っている女性って自分に自信がない。そういう女性はそのコンプレックスを受け入れてあげると一気に距離を縮められるんですよね」(Tさん・33歳男性)

具体的には胸が小さいことにコンプレックスを持っている女性などに「俺は別に胸とかは関係ないかな」といった台詞をさらっと伝えて興味を引かせるのだとか。

こういった男性には過去の恋愛について話を聞いてみると口先だけだったということが露呈することがあります。

自分磨きがダメ男をつか寄らせない近道?

いかがでしたか? 今回は不倫目的で男性が寄ってくる女性の特徴をご紹介しました。

不倫をしてしまう女性というのは自分に自信がなかったり、劣等感を抱いていたり、破滅願望があったりすることも少なくないようです。

そういった男性とは距離を置きたいと思うなら自分磨きに力をいれて自信をつけるといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)