恋愛初心者が折りがちなフラグ

こんにちは、トイアンナです。恋愛初心者と、恋愛上級者に生まれる差って、意識したことありますか。ありますよね。私はあります。

恋愛に慣れた人って、なんであんなに堂々と、好きな人と話せるんだろう。自然にデートへ誘えるなんて羨ましい。

こっちはグループLINEに届いた彼の文言を隅から隅まで読んで、実は私のことを少しでも気にかけてくれないだろうか。

でも私なんて好きになってもらう資格なんかないし……。と、グルグル迷路を歩いているのですから。

恋愛初心者が折りがちなフラグ

恋愛初心者が彼に与える「恐怖」

そして、恋に悩める乙女は自分をコントロールできません。つい暴走して、彼をずっと見つめてしまったり、LINEを連投してしまったりします。

彼が「うん」と返しただけのLINEに何行も返事をしてしまって、その後やっぱりこんな返信でよかったんだろうかと頭を抱え、「ごめんやっぱり、さっきのナシで!」と返事しているそのLINEすら継ぎ足しになって。

それって彼からしたら「一言送ったLINEへ、超大量の返事が来た。怖い」になってしまうんです。

せっかく思いを込めて送ったLINEが、恋のフラグを折ってしまう。なんなら息の根まで止めてしまう。こんな恐ろしいことって、ありますか。

楽しく恋愛を前進させる方法

恋愛初心者が前進するには

そこで、恋をあきらめろとか、絶望しろというわけでは全くありません。むしろ今から彼との恋を蘇生させるために、あることをしませんか。

それは「彼と同じ量の返事を心がける」こと。人は男女問わず追いかけたい生き物。

彼にとってあなたが「簡単に手に入らなさそうだけれども、親しくしてくれる相手」になれば、彼もあなたが気になり始めます。

あなたも、自分へ何度もアプローチしてくる男性を「さえない」と感じませんか。

そして自分へ自然と親しくしてくれる、それでいて他に行ってしまいそうな男性へ心動かされるでしょう。

一途でいてくれた方が何倍も素敵なはずなのに、人の心って理不尽ですよね。

漏れ出る思いは写経でガス抜きを

そうはいっても! とお悩みのあなたへ。

彼へ送りたい気持ちを写経しましょう。ガチ写経ではなく、携帯のメモに書きなぐったり、匿名Twitterへ投稿したりでかまいません。大事なのは、彼への思いを送る前に書きなぐってしまうこと。

とにかくすべて下書きすることで、落ち着いた心境を取り戻しましょう。そして削りに削った最低限の文字を彼へしたためましょう。

端的で、心のこもった文章があればきっと彼も思いに気づいてくれるはず。あなたの恋に、幸あれ。

(トイアンナ/ライター)

(愛カツ編集部)