気持ちを伝える方法

彼と一緒にいられていつも幸せ!って思っていても、なかなか改めて言葉で伝える機会は少ないもの。

しかし、きっと彼も同じ気持ちだと解釈するのは危険かも。彼の心の中では「俺と一緒にいて楽しいのかな?」なんて、ネガティブな気持を抱えているかもしれませんよ。

そこで今回は、彼に「一緒にいられて幸せ」という気持ちを伝える方法をアドバイスします。

気持ちを伝える方法

ときどきLINEで伝える

彼に「あなたと一緒にいられていつも幸せ」って思っていても、なかなか伝えられるチャンスってありません。

毎日のように言えば、彼も「いつも言っている」と軽く考えてしまうもの。

そんなときは不意打ちが効果的。いつものLINEのやりとりの最後に、ときどき気持ちを付け加えてみましょう。

文字は一方的に送れるので、こちらの言いたいことは相手の顔色を見ないですべて言い切れるし、彼も落ち着いたときにLINEをみればいい。文字として残せるのはいいですよね。

プレゼントをあげるときには必ずメッセージを添える

何かのきっかけでプレゼントをあげるときは、必ず手書きのメッセージを添えましょう。

プレゼントをもらうとき、彼はいつもよりも強くあなたのことを想うはずですし、その時にもらったメッセージは心に残るから効果的です。

まとめ

彼に、いつもあなたと一緒で幸せという気持ちを伝えることはカップルにとっては大事なことです。

お互い愛されているという確証を得るのは、自信につながります。

日ごろから愛を確かめ合える関係を築いているからこそ、その先に結婚も見えてくるものではないでしょうか。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)