男性への願望

彼氏からのLINEの返信が遅くなったり、返信がなかったりしたら、まず何を考えますか?

「彼に何かあったのではないか」と心配になったり、「なんですぐに返事をよこさないのよ!」と怒りが沸いてきたりするかもしれません。

では、なぜ返信が遅くなったのでしょうか。その理由を探ってみました。

LINEの返信が遅い

安心している

「付き合う前とか付き合いたては、LINEもマメに見て返信しないと気持ちが離れてしまうかもって心配になるじゃないですか。でも、付き合って1か月も経てば、相手の気持ちもだんだんわかってくるし、そんなことで別れるとか言い出さないだろうって安心できるので、自然とLINEも後回しになりますよね」(29歳/飲食)

彼氏からのLINEの返信が遅くなったときには、まず時期を確認してみましょう。

相手との距離感がつかめてきた頃ならば、彼が安心してくれている証拠の可能性大。

ただし、寂しくて仕方ないなら、その気持ちを素直に伝えても良いでしょう。

信じてくれていると思っている

「LINEに返信する時間の長さなんて気になりますか? 別に返信しなくたって、“忙しいんだろうな”って信じてくれていると思っているので、あまり返信の速度とか返信できずにいることを気にすることはありません。それで浮気と疑われたら、逆に相手を信じられなくなるかもしれないです」(31歳/教育)

相手を信じているし、反対に信頼されてると確信しているからこそ、LINEの返信のタイミングに意識を向けないという男性もいます。

信頼関係が築けていると思えるなら、細かいことを気にしすぎず、自分も一人の時間を楽しみましょう。

デートで挽回すれば良い

「LINEって顔が見えないし、正直苦手なんです。やっぱり彼女と話すなら、お互いに顔をみながらじゃないと本心は伝わらないと思うので。だからLINEでは最小限のことしか伝えず、デートのときにフォローをすればいいやって考えています」(39歳/自営)

LINEが普及したのってここ数年ですよね。それ以前はメールや電話が主流でしたし、その更に前には相手と個人的に連絡できるツールなんてほとんどありませんでした。

今でもLINEというツールに苦手意識を持っている男性は多く、デートなどでしっかり愛情を伝えれば大丈夫と考えている人も少なくありません。

LINEを万能なツールだと思いすぎるのも危険ですね。

ちょっと面倒くさい

「本心から言うと、ちょっと面倒くさいと思っているときはLINEの返信が遅くなります。内容が重たかったり、考えないと返事できないような内容だったときがは遅くなります」(38歳/マーケティング)

内容によっては、面倒くさくて後回しにされているケースも。

返事が来ないなと思ったら、一度自分が送った内容を読み返してみましょう。

おわりに

LINEって便利なツールですが、既読か未読かがわかったりすることから、逆に返信がないと不安になってしまうことも。

今回のように、信頼の上で返信がないケースもありますので、あまり気にしすぎることもないようです。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)