LINE 返信しづらい

あなたが何気なく送っているLINE。

それがもしかしたら彼を「これ、どう返信するのが正解……?」と悩ませているかもしれません。あまりに返信しづらいLINEを繰り返していると、彼はあなたからのLINE恐怖症になってしまうかも。

さて、男性が「うわ、これ返事しづら……」と引いてしまうLINEとは、いったいどんなものなのでしょうか。

LINE 返信しづらい

そこはかとなくポエム

「女ってたまにロマンティックが過ぎるLINE送ってくるの、あれ、なんで?『今日は月がキレイだから、あたしも前を向いて歩こうと思うんだ。』みたいなやつ。

果たしてなんて返すのが正解なの?しかも読んでてサムイんですけど」(24歳/会社員)

ひ、酷い言われようですね……。でも、これが嘘偽りなき男のホンネ。女性にしてみれば、ちょっぴり「ドラマティックなやり取りをしたい」乙女心もありますよね。

でも、男性にはそんな願望はゼロ。男性に送るLINEは大げさではないアッサリ・さっぱりしたものがおすすめ。

ささいなことを報告

「会社の同僚が、今日は何を食べた、だの、今日は映画をみたんだ~、だのLINEしてくんの。放っておいたら朝から晩まで実況してきそうな勢い。

あれって、俺も何してるか送らなきゃいけないの?彼女でもないのに、何してるかなんて興味ないし。いや、彼女でもそこまでは興味ないよ……」(26歳/広告代理店勤務)

特に考えなく、「今○○してるの~」なんてLINEを送る、女子あるある。

でも、男子にはそれが理解できないのだとか。何をしてるか報告されたら、自分も何をしてるのかを報告しなければいけないのか、はたまた感想を述べるべきなのか……。

スマホ片手に頭を抱えてしまうのです。「何をしているか」報告は、聞かれたときだけにとどめておいて。

盛りに盛りまくってる写メ

「『すごくキレイな海に行ったの』とか『超でっかいパフェ食べたよ』とか写メつきでLINE報告してくる女友達。

でも、その写メ加工しまくりで、主役は全部彼女。おかげで景色やパフェなんていっこも入ってこない。当然、返信する言葉も浮かんでこない」(27歳/営業)

映える写メが撮れたら誰かに見てもらいたいですよね?でも、それを男性に送るのはNG。

「え?可愛いって言ってもらいたいの?」なんて冷めた目で見られるのがオチです。

男性の頭の中を「こんな自意識過剰写メに、どう返信すればいいの?」のクエスチョンでいっぱいにしてしまう、盛り過ぎ写メはご用心。

ちなみに多くの男性は、可愛い写メより面白い写メの方がお好みなのだとか。

わかりやすい内容で

ただ自分伝えたいことをダラダラと伝えるようなLINEはリアクションに困っちゃう、これが男性のホンネ。

LINEを送るときは、「言いたいことを簡潔に伝えられているか」「わかりやすい文章で書かれているか」をチェックして。

LINEにも人間性が現れます。あまりに返信に困るLINEばかり送ると、「この子、自己中かも」なんて思われかねないのでご用心!

(愛カツ編集部)