「もう不倫はやめたい…」既婚者との関係を終わらせるには?

愛する思いは募るばかり。でも、既婚者の彼には帰る場所がある。帰りを待っている人がいる。

こんな思いをするなら、いっそのこと、別れてしまいたい……。

そんな言葉にできない悩みを持っているあなたへ、不倫をやめるために今すぐできることや、彼のいない未来への一歩を踏み出す方法をご紹介します。

彼をあきらめるにはどうしたらいいの?

彼をあきらめるにはどうしたらいいの?

不倫をやめる、彼のことをあきらめる……。口で言うのは簡単だけど、行動に移すには、勇気と覚悟、そして、自分自身へのなぐさめが必要です。

彼との将来を思うといたたまれない反面、彼を好きな気持ちがある以上、やめたくても、簡単にやめられないのが「不倫」という禁断の関係です。

そこで、ここでは、既婚者の彼との恋をあきらめるための方法をいくつかピックアップしてご紹介します。

不倫相手の奥さんの気持ちになってみる

あなたは、不倫とはいえ、彼を心から愛していますよね。

そんな彼が、あなたではなく、奥さんでもなく、ほかの誰かに取られてしまったとしたら……どう思うでしょうか。

きっと、裏切られた気持ちになりますよね。とてもさみしく、やるせない気持ちにもなったはずです。

不倫関係にある彼の奥さんも、もしかしたら、そんな思いを抱えているかもしれません。

今はまだ彼とあなたの不倫関係に気が付いていなくとも、もしも明るみになったときはきっと、彼の奥さんの心は締めつけられることでしょう。

心優しいあなたなら、自分がおなじことになったら……と考えれば、きっぱりと不倫関係に区切りをつけられるはずです。

自分のしあわせのために、奥さんやお子さん、その周囲の人たちの幸せを奪うことにならないように。

彼のイヤなところを書きだす

彼のイヤなところを書きだす

自分の胸に問いかけてみてください。不倫関係にある彼は、どこをとってもパーフェクトな人間ですか?

いいえ、きっとひとつやふたつくらいは、イヤなところがあるはずです。

「あんな素敵な人はもう現れない……」なんてセンチメンタルな気持ちにひたってしまいそうになったら、彼のイヤなところを書きだしてみて。

「寝ているときのイビキがうるさかった」
「優柔不断で料理のオーダーが遅くてイライラした」
「奥さんに頭が上がらないって噂を聞いた」

などなど、どんなに小さなことでも構いません。

彼の欠点を書きだして「見える化」すると、「そこまで今の不倫関係に執着するほどのオトコでもないかな」と思えるかも。

不倫のデメリットも書きだす

彼の欠点と同時に、不倫のデメリットも書きだしてみませんか?

「会いたいときに会えない」「バレたら慰謝料を請求される」「婚期を逃してしまう」などなど……。こちらも「見える化」すると、リスクの多さに改めて気がつくはず。

「不倫に、そこまで人生をかけるべき価値があるの?」と自問自答するきっかけとなるでしょう。

コンパや婚活パーティーに行く

コンパや婚活パーティーに行く

「独身」の男性と触れ合う機会を多くすることで、「男はあの人だけじゃない」「世の中にはもっといい人がいる」と思えるようになることも。

コンパや婚活パーティーなどの出会いの場に積極的に顔を出してみましょう。

最初は乗り気じゃないかもしれませんが、あなただけを見てくれる男性がいる、ということを実感するのは大切なこと。

不倫の彼ひとりに執着しなくても出会いはたくさんあるんだ、と思うと、あきらめもつきやすくなります。

「奥さんと別れて」と言ってみる

思い切って彼に「奥さんと私、どちらかに決めて」と言ってみましょう。

きっと彼は「今はまだ選べないけど、いずれは必ず決着をつけるから」と言って結論を先延ばしにしたり、「嫁とは色々あって別れられないけれど、好きなのは君だけだよ」なんて、うまく逃げたりするはず。

もしかしたら「これはマズイ……」と彼の方からフェードアウトするかも。

そんな彼の姿を目の当たりにしたら、あなたの気持ちも冷めていくはずです。

不倫を家族や友人に打ち明ける

家族や友人に打ち明ける

こちらも大胆な方法。

家族や親友に、不倫していることを打ち明けてみてください。打ち明ける勇気がない、という人は、打ち明けたところを想像してみて。

ものすごく怒られるかもしれません。もしかしたら、泣かれてしまうかもしれません。あきれてあなたと距離を置く人もいるかもしれませんね。

そう、誰も手放しでは喜んでくれたり、応援してくれたりはしません。

不倫と引き換えに家族や友人を失ってもいいのかを考えると、おのずとあきらめもつくでしょう。

彼の家庭での姿を見てみる

SNSで彼を検索すると、子どもたちとキャンプに行っている素敵なパパの一面を見てしまった。

彼の知り合いに、家庭での彼の様子をたずねると、愛妻家で有名だった。

などなど、あなたの知らない夫、父親としての彼の姿にあえて目を向けてみましょう。

子どもとにこやかに過ごす彼。奥さんと買い物に出かける彼。そこにあるのは幸せな一家の姿。明らかにあなたの入る隙はない……。

ちょっぴりキツイかもしれませんが、現実を知ることでキレイにあきらめられることもあるのです。

不倫を解消しやすいきっかけ・タイミング

不倫を解消しやすいきっかけ・タイミング

不倫をやめたい、と心では思っていてもなかなかふんぎりがつかない……。

そんなあなたに必要なのは「きっかけ」。

ここでは、不倫関係を解消しやすいタイミングをいくつかご紹介しましょう。

友人が次々と結婚しはじめたとき

いわゆる「婚期」が訪れて、周りの友人がつぎつぎと結婚しはじめたときは、不倫のやめどき。

これから友人たちは子どもが産まれ、家庭を築いていきます。

愛する夫と人生を歩んでいこうとする彼女たちにとって、不倫をしている女性とは、軽蔑すべき存在。

あなたが不倫をしていることを知ったら、きっと友人たちはあなたを白い目で見るでしょう。

また、あなた自身も友人たちと自分を比べて、未来のない恋愛をしている自分がみじめになってしまうかもしれません。

以上のことをふまえて、友人が結婚しはじめたときこそ、不倫をやめるタイミングだと考えてみるとよいでしょう。

彼の奥さんが妊娠したとき

彼の奥さんが妊娠したとき

彼の奥さんに子どもができた、と知らされたときも、不倫をあきらめるタイミング。

これから離婚しようとする夫婦の間に子どもができることはありません。奥さんが妊娠したということは、彼と奥さんは円満な関係を築いているということと、ほとんどイコールです。

子どもが生まれると、今まで家庭をかえりみなかった男性でもまっすぐ家に帰るようになる、というのもよくある話。

今まで以上に孤独を感じてしまう前に、自分から見切りをつけましょう。

環境が変わったとき

引っ越し、転職、転勤、所属部署が変わった、など環境が新しくなったときも不倫をやめるタイミング。

人間とは、新しい環境に身を置くときに、ずべてをリセットしたくなるもの。

新しい世界へと旅立つときは、古い荷物は捨てていきましょう。

今の関係に疑問を持ったとき

今の関係に疑問を持ったとき

不倫を続けていると、ふとした瞬間に「私、なにしてるんだろう」「このまま、この関係を続けていていいのかな」なんて考えてしまうときはありませんか?

それこそ不倫をやめる最大のタイミング。

不倫関係がスタートした当初は、気持ちが高まっているため、あまり冷静に物事をみることはできなかったはず。

しかし、だんだんと関係が安定してくると、現状に不満を覚えたり、もっと一緒にいたいという欲が出てきたりするもの。

一度芽生えた欲望や不満はどんどんと大きくなり、やがて相手への不信感に変わります。

少しでも疑問や寂しさ、相手への不満を感じたときは、迷わず関係を終わらせる方向へと意識を向けましょう。

奥さんにバレた・もしくはバレそうなとき

彼の奥さんにバレたときや、彼が「最近嫁が怪しんでいるみたいなんだよね」なんて口にしたときも、不倫関係をやめるきっかけに。

じつは、不倫関係の解消の原因って、このケースが一番多いんです。それほど、自分ではどうしようもできず、ハマってしまいやすいのが不倫なのでしょう。

ただ、もし奥さんにバレてしまったら、ほとんどの場合、慰謝料を請求されてしまうでしょう。

高額の慰謝料を請求されたうえに、彼とも一緒になれず、なにも残らなかった……なんて最悪の結末。

そうなるまえに、みずからピリオドを打つことも必要ですよ。

不倫をやめる前の準備

不倫をやめる前の準備

いざ不倫をやめよう、と思っても「はい、今ここで不倫は終了です!」なんて簡単に終わらせることはできません。

スムーズに不倫をやめるためには、ある程度の準備をしておくことが大切です。

ここでは不倫をやめる前に準備しておきたいことをいくつかご紹介します。

固く心に誓う

まずは自分自身で「私は絶対に不倫をやめるんだ」と固く決意してください。

紙に「○月○日までに関係を清算する」と書いてもいいですし、神社にお参りにいって「不倫をやめる勇気をください」とお願いするのもよし。

自分ひとりでは決意が揺らいでしまいそう……という人は、事情を知っている友人に「もう終わりにする」と宣言するのもOKです。

とにかく、自分のなかで「なにがなんでも不倫はやめる!」と意思を固くすることからはじめましょう。

連絡先を消去する

連絡先を消去する

まずは彼の連絡先をすべて消去しましょう。電話番号、メールアドレスはもちろんのこと、LINEやSNSもすべてです。

少しでも彼と連絡が取れる可能性が残ってしまうと、未練も残ります。もしかしたら、寂しくなったときに連絡してしまうかもしれません。

たとえなにがあろうと、連絡を取れないようにすること・連絡を取らないようにすることが大切です。

思い出の物や写真を処分する

彼にもらったプレゼントやふたりで撮った写真など、彼に関するものはすべて処分しましょう。

思い出の品や写真を見てセンチメンタルな気分になってしまうと「もしかしたら別れたのは間違いだったのかも……」なんて思ってしまいがち。

極力彼のことは思い出さないように、思い出の品も写真もあなたの元から消し去ってください。

体の関係を持たない

「不倫はやめる」と決心したなら、その日から彼と体の関係は持たないようにしてください。

肌と肌が触れ合うと、どうしても情が湧いてしまい、「やっぱり離れられないかも……」と別れの決意も揺らいでしまいます。

体の関係を持たない

連絡を取り合わないのが一番ですが、職場がおなじ相手など、どうしても顔を合わせなければならない場合もあるでしょう。

そんなとき、彼を含めた大勢でお酒を飲みに行く機会もあるかもしれません。

酔った勢いで相手から誘われることもあるでしょう。

しかし、「気分が乗らない」「体調が悪いから」などなにかと理由を付けて、極力彼とスキンシップはとらないようにしましょう。

勘のいい男性なら「もしかして、潮時だと思っているかな」とうすうす勘付くかもしれませんね。

大切なのは「絶対にふたりきりにならないこと」です。

会う回数や連絡を減らしていく

不倫をやめると決めたら、会う回数や連絡を取る回数をだんだんと減らしましょう。

物理的に少しずつ離れていくことで、相手にも「何かあったな……」と心の準備をさせてあげるのです。

また少しずつ離れていくことで、別れに向けて覚悟ができていきます。

毎週会っていたのなら、会う回数を二週間に1回に。毎日連絡を取っていたなら、電話やメールは一週間に1回に。

固く結ばれた糸をすこしずつほぐしていくように、ふたりの結びつきを少しずつ、薄くしていきましょう。

イメージチェンジをする

イメージチェンジをする

別れとイメージチェンジ、なにが関係あるの?と思うかもしれませんね。

「イメージチェンジをする」ということは、いうなれば、新しい自分に生まれ変わるということ。

過去の自分を脱ぎすてて、前を向いて歩きだす、という決意表明です。

ヘアースタイルを思いっきり変えてみたり、ファッションのテイストを変えてみたり。

いまよりもずっと、「強い自分」を目指してみましょう。

「私は生まれ変わったから、不倫の恋はやめられる!」という意思も固くなりますよ。

友人と会う約束をしておく

別れを告げる日を決めたら、その後に友人と会う約束をしておきましょう。

状況が許せばそのまま旅行に行くのもオススメです。

彼と別れて部屋にひとりでいると、どうしようもない喪失感に襲われるでしょう。そして、「やっぱりヨリを戻したい」なんて思ってしまうかもしれません。

そんな気持ちに喝を入れてもらうためにも、勇気ある決断をしたあなたを褒めてもらうためにも。別れを告げる日に友人と会う約束をしておいてください。

あなたを本当に大切に思ってくれるのは、きっとそんな人たちです。

愛カツ電話相談誰にも話せない悩み…
不倫や片思い、恋の不安は24時間対応の愛カツ電話相談へ

不倫をやめるときの伝え方

不倫をやめるときの伝え方

さあ、準備ができたらいよいよ彼に別れを告げます。

ここでは、男性のタイプ別・効果的な別れの告げ方をご紹介しましょう。

プライドが高いタイプ

プライドが高いタイプ

不倫相手がプライドが高いタイプの場合は、あなたの気持ちを素直に伝えるとよいでしょう。

相手がかなり年上の場合は、「私も結婚がしたい」ということを強調するべきです。

プライドが高い男性や自分が大人の男性だと自覚している人なら、あなたの申し出を黙って受け入れ、あなたのこの先の幸せを祈ってくれるはずです。

ある意味一番キレイに別れることができるので、楽といえば楽なタイプだと言えます。

優柔不断なタイプ

奥さんのことも大切、でもあなたのことも大切……という優柔不断タイプには、はっきりと「もう会いたくない」と伝えることが有効。

このタイプは不倫を続けながらも、心のどこかで「バレたらどうしよう……」とびくびくしていたり、

奥さんとあなたの間をいったりきたりすることに罪悪感を覚えている可能性が大。

あなたから別れを告げると、ちょっぴりホッとしていたりするのです。考えるだけでしゃくに障りますね。

口がうまいタイプ

口がうまいタイプ

口がうまく、普段からあの手この手で言いくるめてくる、というタイプの彼には、別れ話はせずに連絡を絶ち切ることがベスト。

あなたが別れたい、と言ってもあれこれと理由をつけて、別れ話をうやむやにしてしまう可能性があります。

別れる決心はついたけど、彼を説得できる自信がない、という人も、わざわざ素直に理由を話す必要はありません。

連絡できない、会えない、となったら嫌でも関係は終わるのです。

引き留めてくるタイプ

「別れたい」と告げても、「別れたくない」「お願いだから一緒にいてほしい」などと言って引き留めようとする未練タラタラタイプには、「じゃあ奥さんと別れてほしい」と伝えてみましょう。

彼がいくら「別れたくない」と言ったところで、それはあくまでも「不倫相手として別れたくない」だけ。

すべてを捨ててまであなたと一緒にいたい、というわけではないのです。

もし、あなたが「今すぐ奥さんと別れてほしい」と言ったら、きっと彼は「それはできない」と言うはず。

引き留めてくるタイプ

「奥さんと別れてくれないのなら、一緒にはいられない」と伝えると、仕方なく彼も身を引くでしょう。

相手がどのようなタイプにせよ、別れるときには自分の心も痛みますし、すんなりと別れられるケースはあまりないでしょう。

だからといって、情にほだされて別れ話をうやむやにしてはいけません。

「なにがなんでも別れる」という強い決心が相手に伝わったなら、きっと彼もあなたの訴えを受け入れてくれるはずです。

不倫をやめた後に気をつけたいこと

不倫をやめた後に気をつけたいこと

彼に気持ちを伝え、不倫関係を解消した……。

でも、ふとしたときにさみしくなったり、つらくなったりしてしまうこともあります。

ここでは不倫をやめた後に特に気をつけておきたいことをいくつかご紹介していきます。

なにがあっても彼と接触しない

もしかしたら彼からふいに「会わないか」なんて連絡があるかもしれません。

いくら時間がたっているから、といっても懐かしさのあまり電話に出たり、会ったりするのはダメ。

焼けぼっくいに火がついて、結局不倫が再開してしまった……。実はこれってよくあるパターンなんです。

彼の電話は着信拒否にする、メールも拒否設定、LINEはブロック。

これくらい徹底して、一切の縁を断ち切りましょう

夜はひとりにならない

夜はひとりにならない

ほとぼりが冷めるまで、できるだけ夜にひとりでいるのは避けましょう。

ひとりでいるとどうしても辛くて寂しくて、彼のことを思い出してしまったり、彼に連絡を取りたくなったりしてしまいます。

不倫をやめてから少なくとも一ヵ月は、夜に予定を詰め込んでおくことをおすすめします。

友人や同僚と遊びに行くのもよいでしょう。

不倫をやめてよかったことを書きだしておく

不倫をやめたことのメリットをいくつかノートに書いておきましょう。

スマホの着信を気にせずスマホゲームに没頭できる、こそこそ隠れて会わないですむ、彼の好みに合わせる必要がなくなる……など。

辛くなったときに書きだしたものを読んでみると、「あぁ、別れてよかった!」と思えるはず。

いざというときの心の安定剤として、「よかったメモ」を肌身離さず持っておけば、安心できますよ。

自分は不幸だ、と思わない

自分は不幸だ、とは思わない

くれぐれも、自分は不幸だ、なんて思わないでください。

不倫という関係ではありましたが、彼はリスクをおかしてでもあなたと一緒にいたいと思ってくれたのです。それくらい、あなたは魅力的な女性なのです

そして今、不毛な関係にピリオドを打つことができたあなたは、世界一カッコイイ女性なのです。

自分が不幸だ、と思いこんでしまうと本当に不幸がよってきてしまいます。

「いい恋をして、みずから別れを選んだ。私は幸せになる価値があるいい女だ」と、つねに自分に言い聞かせましょう。

不倫していたことを言いふらさない

「不倫を経験した私って、大人のイイ女なのかも」なんて勘違いして、周りの人に「私も昔は不倫してて……」なんて言いふらすのはやめましょう。

世の中の大半の人は不倫に否定的だということを忘れないで。

また、男性の中には「不倫するような女なんて……」という考え方の人もいます。

不用意な一言で、恋愛運を遠ざけてしまわないように。

道ならぬ恋は、良き思い出として自分の心の中にとどめておきましょう。

寂しくなったらすることを決めておく

どうしてもひとりで寂しい夜を迎えなければならない場合があります。事前にそのときの対策を考えておくと安心ですね。

漫画やDVDをレンタルする、ラジオを聴く、友達に片っ端から電話をかける……など。

寂しさを紛らわせるための行動をいくつかピックアップしておきましょう。

女子会をたくさん開く

女子会をたくさん開く

不倫している間はいつも彼ファースト。友達のことは二の次になっていませんでしたか?

彼と別れてフリーなときこそ、堂々と友達との楽しい時間を過ごすときです。友達との交流を心から楽しみましょう。

友達とくだらないことで笑い合っていれば、いつの間にか心の傷は癒えていくはずです。

SNSに「さみしい」などと書かない

インスタやFacebook、TwitterなどのSNSに「ひとりがさみしい」などの言葉は、間違っても書かないように。

どこかで不倫相手の目に入って、「やっぱり俺がいないと……」なんて思われてしまうかもしれません。

どうにかして連絡を取ろうとしてくるでしょう。

投稿をみた人からもあまりよい反応は得られませんし、「病み投稿」として嫌がられます。

つらい気持ちはSNSにアップしないこと!

検索しない

検索しない

彼はどうしてるんだろう、なんて彼の近況を人に尋ねたり、検索したりするのもダメ。

「幸せでいる」と聞けば、「私のことなんか忘れたんだ」と落ち込むだろうし、

「なんだかさみしそう」と聞けば、「私がいてあげたほうがいいのかな……」なんて胸がざわつきます。

どちらにせよ、いいことにはなりません。彼のことは決して調べないようにしましょう。

投げやりにならない

あなたは幸せになるために不倫をやめたのです。

自暴自棄になったり、毎日涙にあけくれたり、「もうどうでもいいや」なんて投げやりになったりするのはやめましょう。

幸せになる権利を得たのですから、堂々と幸せになる道を探せばいいのです。

過去は振り返らないで

過去は振り返らないで

不倫とはいえ、真剣に愛していた彼との別れ、身を引き裂かれるような思いだったでしょう。

もしかしたら、「もう二度と恋なんてできない」と思ってしまっているかもしれませんね。

でも大丈夫。

あなたは、勇気ある第一歩を踏み出せます。幸せになりたい、と心から思えているはずです。

この別れは、きっとあなたを女性として、人間としてさらに成長させてくれたことでしょう。

いつかどこかで彼にばったり出会うことがあっても、あなたは今よりも強く、ステキな女性になっているはず。

「ありがとう。私、今、幸せです」と笑顔で言い放ってやりましょう。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)

愛カツ電話相談愛カツ電話相談
誰にも話せない恋愛のお悩みは、24時間対応の愛カツ電話相談へ