デートでキュンとさせる

いよいよ、待ちに待った初デート!
できることなら、今日一日で、相手の男性をキュンとさせて、ハートを鷲掴みにしたいところですよね。

そんな初デートに有効なのが、「特別感」を演出すること。

では早速、「ああ、オレにはこの子にしかいないな」と思わせられる言動をご紹介していきましょう。

デートでキュンとさせる

「よろしくお願いします」と挨拶

彼に会っていよいよ初デート開始。そんなには、改めて「今日はよろしくお願いします」と挨拶してみましょう。

こんなふうに言葉にすると、「今日は私にとって、とても大切な日」という特別感を伝えることができます。

「デート慣れしている」姿を見せたくなるかもしれませんが、初々しいほうが、男性はキュンとするもの。

緊張と恥ずかしさを含めるのもいいですし、陽気な感じで明るくも◎。自分のキャラに合わせていきましょう。

コーデをアピール

きっと今日のデートのために、コーデは悩みに悩んで決めたはず。

せっかくですので、ファッションもアピールしてみましょう。「今日はコレ着ていこうって決めてたの!」と。

「俺とのデート、楽しみにしてくれてたんだな……」と、思わせることができます。

「○○記念」と言いながら撮影

お店の料理や、ふたりで写真を撮る機会があれば、「○○記念~」といいながら、写真をとってみましょう。

こうすると、「初デートの思い出を、大切に記録しようとしてくれているんだな」と感じてもらえます。

「初ドライブ!写真撮っていい?」や、撮りながら、「ふたりで初めてのカフェ~」と、楽しそうに言って撮影。

彼が嫌そうでなければ、彼の写真を撮るのもあり。ただし、お店の雰囲気や、TPOを考えて写真を撮ることをお忘れなく!

デートで来たのが初めてなら喜ぶ

彼といった場所が、「デートでは初めて来た場所」であれば、それが嬉しいことを伝えてみましょう。

「デートで来たりするの?」や、「ココ、他の女の子と来たことある?」と質問してもOK。

「いや、デートできたの初めて」「友だちとはあるけど、女の子とははじめてかな……」と答えが返ってきたら、「ほんと? 嬉しい~!」と喜んでみせましょう。

大喜びというより、小さく「ヤッタ!」という感じがおすすめです。

帰り際に「実はドキドキしてた」

デート中は楽しく、明るく、たくさんおしゃべりしてたとしても、帰り際では緊張してきたことやドキドキしていたことを伝えましょう。そうすると相手の男子もキュンとするもの。

「今日ね、ほんとはすごくドキドキしてたの」「実は、ずっとドキドキしっぱなしで…私、変じゃなかった?」といえば、実は今日のデートが特別なものであったことをと伝えられます。

異性として特別に想われていることを感じると、男性はたまらなく嬉しいもの。ぜひ活用してみましょう。

おわりに

初デートですから、緊張していたり、ドキドキしたりしていて当然。

でもそれは、相手が特別な男性だからこそ。そのことを、デート中に表現すれば、きっと彼も嬉しいはずです。

この記事をおさらいして、アピールポイントを決めたうえで、デートに臨んではいかがでしょう?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)