ラブラブカップルのコミュニケーション

とびぬけてかわいいわけではないのに、不思議と男性から告白される女性っていますよね。

もちろん、魅力があるからこそモテるわけですが……。実は告白される秘密は、彼女たちが醸し出す「いけそう感」にあります。

脈ありだと思わせるからこそ、男性も告白しようと思うのです。

そこで今回は、そんな脈ありを感じさせる言動をまとめました!

脈アリと思わせる

とにかく笑顔で親しみやすい

告白される女子の特徴として1番にあげられるのが、とにかくにこやかで愛想がいいこと。仏頂面の女性に、告白したい男性はそうそういません。

男性は意外と繊細ですから、フラれてプライドが傷つくことを警戒する気持ちが強いもの。

笑顔で親しみやすい女子なら「自分を受け入れてくれそう」と男性に思わせることができるのです。

男性からのアプローチを待つのならば、笑顔を忘れずに。

男性の言葉に共感したり、興味を持ったりすると、親しみやすさアピールしやすいはずです。

何事にも「いいね!」の反応

どんな方にも、自分の意見を肯定的に受け止めてもらいたい、人に認めてもらいたいという承認欲求があります。

モテる女性は、男性の承認欲求を満たすことがとっても上手。

「承認欲求を満たす」ことは難しく見えて、意外と簡単。

彼がどこかに行きたいと話したら「いいね! 面白そう!」、彼がやりたいことを語ったら「それかっこいいね!実現させてね!」と返すだけ。

とにかく「いいね」と前向きな反応を見せれば◎。

何事にも「いいね!」と肯定的な反応をしてくれる女性であれば、男性は心を許すようになるのです。

ちょっと軽そうなノリの良さ

本命女性になるためには、地に足のついた落ち着きが大切。

でも、ガードが固そうと感じさせてしまうと、男性は近づく勇気を持てません。

その点、少し軽そうなノリの良さがあれば、男性も接近しやすくなります。

もちろん、夜遊び大好き! と思わせる言動や、深夜のお誘いに簡単に応じるのは避けるのがベター。

でも、「終電で帰るけど二軒目の誘いに応じる」「集まりにはノリよく参加する」といった感じなら、男性も次に進みやすいのです。

さらりと言える褒め言葉

褒め上手な女性も、男性のテンションを高め、脈あり感を演出することができます。

わざとらしい褒め方をしてしまうと空回りの危険性があるので、さり気なく会話中に褒めるのがポイント。

外見より、彼の言動を褒めるのがおすすめです。

たとえば、彼がなにかしてくれたとき、彼がなにかしてあげているのを見たとき。

「かっこいい~」と言えば、さらりと相手が嬉しい褒め方となるはずです。

「すごい」「さすが」といった言葉はモテ言葉として有名ですが、「かっこいい」を素直にさらりと言えると、好感度をアップできます。

男心を揺さぶり「俺のこと好きなの?」とその気にすることができるのです。

受け入れてくれる感

嫌なことを嫌と言える強さは、恋愛する上でも重要。

しかし、いつもNOばかり主張している女性は、見方によっては「気が強い」「我が強い」という印象となり、男性に近寄りがたいと思われてしまう危険性もあります。

そういう意味でいうと、NOと言わない、寛容な雰囲気を持つ女性のほうが「もしかしたらOKかも」と男性に淡い期待を持たせ、告白されやすい傾向にあります。

ただし、なんでも受け入れてしまうのは、都合のいい女と思われてしまうのでNG。

自分のなかでこれだけは譲れないという基準を決めて、あとは寛容になるのがおすすめです。

おわりに

告白を引き出す「いけそう感」は一歩間違うと、簡単に落とせる女性となるので、注意も必要です。

今回お伝えした5つの言動は、自分の価値を安売りせずに「いけそう感」を感じさせることができるものばかり。

脈あり感を上手に演出して、気になる彼から告白される女性を目指しましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)