正直なところ、顔の偏差値はあまり高くないように思えるのに、なぜか彼氏が途切れない女性っていますよね。しかも彼のほうが夢中になっていたりして……。

顔がかわいいというのは恋の入り口のひとつ。彼を夢中にさせる要素は、もっと別のところにあるようです。そんな「中毒性」のある女性の特徴とは……!?

男性がハマっちゃう女性

エッチだけど下品じゃない

なんだかんだで、男性はエッチな女性が大好き。適度に下ネタが話せたり、男性の性事情に寛容だったりする女性は、男性にとって「理解のある人」と映ります。

たとえば、健全な男子はAVを見るのが当たり前。それを聞いて「不潔!」「彼女がいても!?」なんてドン引きするようだと、男性は自分の性欲自体を否定されたように感じて、傷ついてしまいます。

とは言え、「どんなシーンで抜いてるの!?」なんて、ノリノリに聞いてしまうのはNG。男性は「性に寛容」であっては欲しいのですが、同時に「奥ゆかしさ」も求めています。「実はこっそり見たことがある」程度の雰囲気を醸し出しつつ、はっきりと言葉にはせずに、微笑んでおくくらいが◎。

LINEなどで、エッチな話題になっても「(笑)」つきで、返すことができるくらいのノリがあると、男性も心を開放しやすくなります。

また、女性のほうが性に対して寛容だと、セックスレスになりにくいというデータも! その辺りも、彼氏を飽きさせないポイントとなるのかもしれません。

話がおもしろい

「おもしろいと思われるように話す」ということは、「相手の反応に気を配っている」ということ。つまり、いかに相手に気を配れるかがポイントです。

「話がおもしろい」と言っても、芸人さんのように、大爆笑を取ることが目的ではないので、無理に面白く「盛る」必要はありません。

女性は「会話」そのものを楽しむことができますが、男性は「会話内容」に意味を求めるもの。「オチの無い話」や「長々と脱線の多い話」は苦手です。

話をするときには、起承転結を意識し、簡潔にわかりやすく。また、少々ネガティブな話でも、笑えるように話せる……など、物事を明るくとらえられているか、というのも大切です。

真剣に話したいとき、本当につらいときなどは、「ちょっと今日は真面目に聞いて」と前置きすればOK。メリハリをつければきっと、男性も安心してあなたとの「会話」を楽しんでくれるはずです。

かゆいところに手が届く

一言で言うと「予測する力」。たとえば、おでかけのときに、あると便利なもの(裁縫セット、絆創膏、充電器、頭痛薬など)を持っているようにすると、彼といて困ったときにもさっと対応できます。

ただし、タバコを吸わないのに携帯灰皿を持っているなど、「あなたのために用意している」という感じが出てしまうと、重く伝わってしまいますので、「自分や友だちが困るから持っている」というラインナップがおすすめです。

また、デートの際に目的地の近くにあるカフェや、お店の場所をリサーチしておくのも◎。可能であれば、天候も考慮して2、3候補をあげておくと、急な空き時間ができたときにも対応できます。

起こりそうなことを予測しておくと、その場ですぐに対応できるだけでなく、「どうしよう」と焦ることがなくなります。そうすると、心に余裕が生まれるので、彼に安心感を与えることができ、「こいつといると安心する」「いつも助けてくれる」と彼に印象付けられるのです。

おわりに

「安心感」や「心の広さ」など、心地よい雰囲気は、誰でも意識次第で作り出すことができます。

顔がかわいいのはそれだけでも武器ですが、この雰囲気の威力はそれ以上に効果的! 身に着けておいて損は無いはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)