狙うタイミング

いいなと思うにはすでに彼女がいた……。というのはよくある話ですよね。

でも、諦めるのはまだ早い!とある特徴の彼女持ち男子は、実は彼女のいない男子よりもねらい目の可能性も。

そこで、実はねらい目な彼女持ち男子の特徴をご紹介します。

狙うタイミング

彼女と長く付き合っている

「彼と出会ったとき、3年付き合っている彼女の存在が。諦めようと思ったのですが、彼女の話題になったときに悩みや愚痴がたくさん!どうやら別れるきっかけがつかめない様子でした。相談に乗る名目で距離を縮め、彼が正式にお別れして気持ちが落ち着いた頃を見計らってアタック、見事お付き合いに至りました」(25歳/販売員)

長くお付き合いしているからといって、必ずしも順調とは限らないもの。

何となく彼女とマンネリになっているケースも少なくないでしょう。彼女とのノロケ話を聞き出すフリをして、彼女との仲を探ってみましょう。

もしグチや悩みが多いようなら、相談に乗りつつ彼と距離を縮めるチャンスかもしれません。

また、長くお付き合いした彼女と別れたすぐ後にアタックするのは逆効果。気持ちが落ち着くタイミングを待ちましょう。

男友だちや他の予定を優先する

「同じサークルの彼には、他校に彼女がいました。ある日を境にサークルの集まりやイベントへの参加率がアップ。もしや?と思って彼女との仲をそれとなく聞き出すと、どうやらうまくいっていない様子。彼を褒めたり話しかけたりして、意識してもらえるように頑張っています」(20歳/大学生)

彼女と上手くいっている場合、彼女との予定を優先する男子が多いもの。

男友だちや他の予定を優先しているようなら、何らかの理由がある可能性が高いかもしれません。

「男友だち優先で彼女怒らない?」と聞いてみましょう。彼女の優先順位が下がっているようなら、アタックのタイミングです。

彼女の話をあまりしない

「彼女と付き合い始めは、何かにつけて彼女の話をしていたバイト仲間。それが急に彼女の話題を出さなくなりました。それとなく聞いてみたのですが、なんとなく彼女の話を避けているよう。しばらくして彼女と別れたという話を聞きました。彼女の話をしなくなったら、雲行きが怪しいということかも!」(21歳/飲食店勤務)

彼女とラブラブな時期は、彼女のことが頭の大半を占めています。会話の節々に彼女の話題が出る男子もいるでしょう。

それがめっきり話題に出さなくなるということは、あまり会っていないのか、あまり話したくないということ。

2人が上手くいっていない可能性もあるでしょう。彼女の話題を出さなくなったタイミングなら、距離を縮めるチャンスかもしれません。

すぐに諦めずに彼の様子を探って

気になる人に彼女がいるとわかっても、すぐに諦めるのは早いかもしれません。

彼女との仲が上手くいっていない彼女持ち男子は実はねらい目。もしかしたら、今の恋愛に悩んでいるタイミングかもしれませんよ。

何気なく距離を縮めて、彼の様子を探ってみましょう。

(愛カツ編集部)