彼からLINEの返事がほしいのに全然こないってやきもきしている女性は多いのではないでしょうか?

実は男性の中には筆不精で、LINEで返事するのが苦手という人も多いのです。でも、できれば、彼の方がらあなたの返事がほしいって思ってほしいですよね。

そんなLINEっていったいどんなLINEなのでしょうか?ここでは、返事が欲しいって彼から思わせるLINEの仕掛け方をアドバイスします。

彼との思い出の場所をLINEする

彼から返事が来ないからといって、しつこくLINEをしても逆効果です。LINEした分、返事が戻ってこないイライラが募って、彼のことを責めてしまうかもしれませんね。

そうなると、お互いあまりコミュニケーションが取れない中、怒りや誤解だけが渦巻いていい結果にはなりません。彼との思い出の場所の写真や思い出のものなどの写真を送ってみましょう。

彼はそれを見て「あれ?」って思うことでしょう。「なぜ送ってきたんだろう?」「どういう意味だろう?」と思えばしめたものです。

そう思ったら、あなたに聞かない限り答えはわかりません。「あれってどういう意味?」なんて彼から言って来たら作戦成功です。それがきっかけにLINEのメッセージのやり取りが再開できれば思い通りですね。

懐かしい写真とその時を思い出させるメッセージをつけて情に訴えかける

それでも、何も返事がない場合は、きっと「あれ?」って思いながらも、そのあとに何かコメントが来るかもって思っているのかもしれません。

数時間経っても返事が返ってこない時は、情に訴えかけてみましょう。「あの時行ったカフェ、素敵だったね。まだ覚えている?」なんて、懐かしむメッセージをつけて、またしばらく待ってみましょう。

彼もあの時のことを思い出して、「そういえばあの時〇〇だったよね」なんてメッセージを返してくれるかもしれません。

それでなくとも、そんな写真を送ってきたり、メッセージを送ってきたりすれば、何かあると思うのが普通です。意味深なメッセージとそのあとの沈黙に、いよいよこれはなんらかのリアクションをとらなくちゃって思うでしょう。

そうなると、今度は返事が欲しくなるのは彼の方でしょうね。

しばらくあなたからの連絡を控える

実は彼のLINEがあまり来ないという理由に、あなたがなんでもLINEし過ぎというのもあるかと思います。

朝のおはようから、今何している?から、私は〇〇しているということまで全部しゃべっていたら、相手はいちいち自分から何も聞かなくても問題はありません。

こちらから特にアクションしなくてもあなたが勝手に情報を流してくれるんだから、どうしても彼のLINEの数はすくなくなるでしょうね。そんな時はあなたの方から連絡をするのを控えるというのもいいでしょう。

ばったりと連絡がこなくなったら彼も心配になるはず。彼から連絡してくるのを待ちましょう。

まとめ

彼があなたのことが好きで、あなたのことと思っていたら自然と連絡を取りたくなるものです。

もし、彼のLINEがなかなか来ないと怒っているようなら、それはあなたと彼の必要と思うLINEの頻度が違うんだと思います。あなたは毎日と思っていても彼は週3ぐらいでいいと思っているのかもしれません。

そのことはお互い伝えあわなければ伝わりませんね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)