愛おしいサイン

好きな人が自分のことを本当に想っているのか、不安になることはありませんか。

仕事でなかなか会えない。付き合いが長くなって、マンネリ気味……。

そんなとき、ふと相手の愛情を疑ってしまうこともあるのでは。

そこで今回は、男性が彼女を愛おしいと思っているサインを集めてみました。

愛おしいサイン

1.スキンシップを図ってくる

デート中、彼がスキンシップを図ってくる瞬間はありませんか。

たとえば、映画の上映中に手を握ってくるとか。ウィンドウショッピング中、腰をつついてくるとか。人目を盗んでキスをしてくるとか。

それらのスキンシップは、肉欲からというよりも愛おしさからでしょう。

愛情は、何気ない瞬間に表れます。多くの男性は、シャイで「好きだよ」という言葉をストレートに言わない人がほとんど。

でも、本当は心のなかで、そうした気持ちを持って付き合っています。

その気持ちが表れるのが、手をつないだり、ハグをしたり、キスをしたりする瞬間。遊びならば、単なる肉欲だけで終わるでしょう。本当に愛情のある相手には、照れや気遣いが見られるはずです。

2.名前を優しく呼ぶ

好きな人には優しく接したくなるもの。態度もさることながら、言葉遣いや口調にもそれが表れるでしょう。

優しいトーンであなたに呼び掛けてきたり、「〇〇、これでいい?」と名前を呼んで確認するなど。あなたへの愛情は、相手の様子からそれとなく表れるはず。

ぜひ、彼の優しさを無下にしないであげて。彼が優しく接してくれたら、あなたも同じように返してあげましょう。

もし、仕事や彼のことで不機嫌になり、彼に当たってしまったら……。後日LINEでいいので、「あの時はごめんね」と、自分の気持ちを伝えてフォローしてあげて。

そうすれば、彼も同じ気持ちなんだとわかり、ふたりの関係はいつまでも仲良く、長続きすると思います。

3.体調が悪い時に真っ先に心配する

好きな人が体を壊したり、体調が悪いときは、つい気になるもの。心配になるのは、相手にしっかりとした愛情があるからです。

興味のない人のことを男性は構いませんし、相手への興味も抱かないでしょう。

あなたが体調を崩しているとき、彼から真っ先に連絡があるなら、それは愛ゆえの行動です。

好きだからこそ気になるのであり、好きだからこそ心配するのだと思います。

4.ときには厳しく意見する

好きな人は守ってあげたい存在でもあり、もっと成長してもらいたい気持ちもあるはずです。

特に付き合う相手が年上なら、なおさらでしょう。

社会人として、大人として、立派になってほしい。そんな思いから、「もっとこうしたほうがいいよ」とアドバイスするのも愛おしさゆえです。

何も思わない相手に助言もしないでしょうし、詳しく教えようとも思わないでしょう。

口うるさく聞こえることもあるでしょうが、それはあなたのことを想ってあえて厳しく言っているのだと思えると、相手の有難みを実感できるのでは。

おわりに

好きな人は愛おしいもの。相手の愛情を疑ってしまったときは、こうしたポイントで愛を確認してみては。

あなたが思っている以上に、彼はあなたのことを愛おしく思ってくれているかもしれません。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)