恋人は大好きだけど。「ここだけ直れば……」と、思うことってありませんか。

人間である以上、欠点はあるもの。でも、意識ひとつで直るのであれば、ふたりの関係はもっといいものになりそう。

今回は、彼が好きな人に直してほしいと思っていることをご紹介します。

彼との関係をちょっと冷静に考えるきっかけにしてみては。

彼女に直してほしいところ

1、もっと甘えてほしい

好きな人がいても、自分ひとりで頑張っている女性はいませんか。責任感が強く、普段人に甘えないタイプの女性ほど、「彼も忙しいし、迷惑がかかるから……」と、自分ひとりで抱えがちなのでは。

でも、せっかく好きな人がいるんです。仕事で失敗してしまったときや、プライベートがうまくいかないときくらい、彼に思う存分甘えましょう。
素直に「仕事でミスしちゃって……」、「仕事が忙しくて、めっちゃストレス溜まってる」と、甘えてくれる女性のほうが、男性はかわいいと思います。

もちろん、自分ひとりで頑張ることは悪いことではありません。頑張っている姿を見て、「俺も頑張ろう」と感化される男性もいれば、自立した女性として助かる男性も。

ただ、ひとりで背負いすぎるあなたに、歯がゆさを感じたり、あなたの考えがわからないと、かえって不安になる男性もいるでしょう。つらいときやしんどいときくらいは、恋人を頼ったほうが、ふたりの関係にも役立つのでは。

2、わがままになりすぎない

普段から寂しがり屋で構ってちゃんの自覚がある女性は、ちょっと要注意。それが行き過ぎてしまうと、男性はあなたの存在が重たくなってしまいそう。
ときには彼の事情も加味できる余裕があったほうが、男性はあなたの存在に愛おしさを感じるのでは。

彼が忙しそうなとき、彼が疲れていそうなとき。「大丈夫?」「疲れているなら、デート見送る?」と、ちょっと大人な一面も見せられると、彼はあなたに甘えやすいでしょう。
頼もしさも感じられて、パートナーとしての存在感を意識するようになるのでは。

日ごろわがままが行き過ぎている女性は、ちょっと相手のことを考えられると、彼のあなたの見る目が変わってくると思います。

3、かわいくいてほしい

男性は視覚で恋をする人が多いもの。それは付き合っている女性に対しても同じです。
付き合っていれば、だんだんとお互いのことがわかってくるのでは。

つい心を許して、だらしない一面を見せてしまうこともあるかもしれませんが。男性は彼女に対して、いつまでもかわいくあってほしいと思っています。

彼のため、というよりも、身だしなみ、ファッション感覚で、かわいらしさを楽しめるといいかもしれません。いつどんなときもかわいい女性を目指して、いつまでも彼を夢中にさせる彼女でいてあげてください。

おわりに

いかがでしたか。ちょっと意識できるかの差で、ふたりの関係は大きく変わってくると思います。

必要以上に気を遣う必要はありません。それとなく意識して、彼が夢中になる彼女を目指してみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)